OPEN
施設運営を効率化する
分析ツール”MINERVA”
スポーツ施設の利用者や稼働状況、売上など、蓄積されたさまざまなデータを見える化し、
自施設の過去、現在、未来を多角的に評価し、
PDCAサイクルを円滑にするサービスです。
スポーツ施設 顧客 施設・設備 収益・売上 市場 スポーツ施設 顧客 施設・設備 収益・売上 市場
  • 顧客情報の分析とPR施策の実施
  • 稼働率や集客、売上データの見える化
  • 全国や地域の集計データとの比較
  • 姉妹店の情報集計と比較
  • 未来の状況の予測
MINERVAを通じて自施設への理解を深めることで、
施設の運営がさらにスケールアップします。
簡易グラフやダッシュボードでスピーディにアクセス 簡易グラフやダッシュボードでスピーディにアクセス

簡易グラフやダッシュボードでスピーディにアクセス

予約や売上の管理画面に表示される簡易グラフやMINERVA専用のダッシュボードを利用することで、見たい情報に素早くアクセスし、誰でも簡単に分析情報を扱うことが出来ます。
また、視覚的なデータを活用することで理解や共通認識を高め、運営状況の実態や改善点を正確に掴むことが可能になります。
目標設定を行い、売上達成状況をスタッフと意識共有 目標設定を行い、売上達成状況をスタッフと意識共有

目標設定を行い、売上達成状況をスタッフと意識共有

月次の売上目標を設定することで、当月はもちろん次月や過去の達成状況などを簡単に把握することが出来ます。
目標値はカテゴリーごとにも設定が行え、担当スタッフが日々の業務で目にすることで経営に対する意識アップと共有が期待できます。
顧客の行動や属性を把握して、最適なアプローチを行う 顧客の行動や属性を把握して、最適なアプローチを行う

顧客の行動や属性を把握して、最適なアプローチを行う

施設を利用する顧客を利用方法や頻度、時間帯、曜日、年代、性別など、さまざま条件でセグメンテーションすることで顧客理解度が高まり、タイプの異なるターゲットに対して最適なアプローチを採るための重要なヒントになります。
データの比較参照を行い、客観的な評価と未来を予測する データの比較参照を行い、客観的な評価と未来を予測する

データの比較参照を行い、客観的な評価と未来を予測する

施設の売上や稼働率、利用者数などを軸に自施設の過去のデータや姉妹店、全国の平均値などと比較し、現在の施設の状況やポジションを客観的に評価すると共に、未来の状況を予測し、経営や運営の判断に役立てます。
必要な情報を素早く簡単にレポート化 必要な情報を素早く簡単にレポート化

必要な情報を素早く簡単にレポート化

MINERVAのダッシュボードに表示される情報をCSVファイルとして保存することで、日次レポート作成や資料作成を容易にし、運営業務の負荷を軽減すると共にその質と正確性を高めます。
ニーズや用途に応じて最適なプランを選択いただけます。
分析ツール MINERVA『サービス開始キャンペーン』実施中!!(2021年7月末日まで)
特典①MINERVA初期導入費(¥10,000)を無料とさせていただきます。
特典②エントリー版のお申し込みでプロフェッショナル版の機能が期間中お試しいただけます。
無償版
LaBOLAをご契約の方は
標準機能としてご利用いただけます。
エントリー版
1契約に付き/月額
11,000(税込)
プロフェッショナル版
1契約に付き/月額
27,500(税込)
当月データのみ 無制限 無制限
(※1)
(※2) (※2) (※2)
メール配信 LLプラン(※3)

※1 チェーン店比較をご利用の場合は対象店舗でエントリー版以上のご契約が必要となります。
※2 ポイントサービス(オプション)をご契約中のお客様のみご利用いただけます。
※3 ご契約の方は無料にてご利用いただけます。

MINERVAのご利用にはLaBOLAスポーツ施設運営マネジメントシステムのご契約とMINERVAのご利用申込みが必要です。

アディダスフットサルパークのサポートを受け、
よりスポーツ施設の運営にマッチした製品開発を実現
”MINERVA”の開発プロジェクトには、アディダスフットサルパークを展開する東急スポーツシステム株式会社に参画いただき、その運営実績をベースとした機能開発へのアドバイスや情報提供など、多くのサポートを受けることで、よりスポーツ施設の運営にマッチした製品開発を実現することが出来ました。
マーケティングを強化し、フットサル施設の持つポテンシャルを最大限に活かす。
東急スポーツシステム株式会社 
運営本部 運営四部 部長|土本和孝
マーケティングを強化し、フットサル施設の持つポテンシャルを最大限に活かす。東急スポーツシステム株式会社 運営本部 運営四部 部長|土本和孝 マーケティングを強化し、フットサル施設の持つポテンシャルを最大限に活かす。東急スポーツシステム株式会社 運営本部 運営四部 部長|土本和孝
フットサルを中心とした各種スポーツやレクリエーションが行われるフットサル施設は、人々の健康作りに、人と人をつなぐコミュニティ作りに、そして子どもたちの健全な成長に大きな意義があり、いわば重要な社会インフラとしての機能があると考えています。

しかし、近年マーケット全体の縮小傾向が続き、収益は年々下がり苦戦を強いられてきています。この現状を変えたい!改善への道筋を見出したい!と思った時に、“必要なデータ不足”“データ集計にかかる手間”など、顧客を知るための土台が備わっていないことが課題でした。

このMINERVAは、顧客を知ることからはじまり、利用促進や売上向上につなげていくサイクルを生み出すために欠かすことのできないものになるでしょう。

これからはこのMINERVAを活用したマーケティングを強化し、フットサル施設の持つポテンシャルを最大限に活かし、もう一度フットサルが活況だった時代を再構築していきたいと思っています。
比較や分析が簡単、手軽に行え、的確に集客増加の施策を行うことができる。
アディダスフットサルパーク池袋 
ディレクター|油布雅司
比較や分析が簡単、手軽に行え、的確に集客増加の施策を行うことができる。アディダスフットサルパーク池袋 ディレクター|油布雅司 比較や分析が簡単、手軽に行え、的確に集客増加の施策を行うことができる。アディダスフットサルパーク池袋 ディレクター|油布雅司
MINERVAは実際に使用してみてとても使い勝手が良く、分かりやすい分析システムだと感じました。

自店舗の予算や目標金額との比較や分析が簡単、手軽に行え、カテゴリーやプログラムごとの売上や稼働率もすぐに確認できるので、稼働の低い日や時間帯、プログラムに対し、的確に集客増加の施策を行うことができます。また、アルバイトスタッフも日常的に運営状況の確認ができ、自分が働いている施設の現状を把握することができます。

それにより以前よりも現場でのコミュニケーションが増え、売上増加の為に様々な施策やイベントを協議しております。今後はこのMINERVAをさらなる店舗運営の向上に役立てたいと思います。
アディダスフットサルパーク アディダスフットサルパーク

アディダスフットサルパーク

アディダスフットサルパークはアディダスジャパンと東急スポーツシステムがコラボレートしたフットサルコートです。”フットボールを超えた新たな価値が生まれるコミュニティーフィールド”というコンセプトのもと、サッカー・フットサルのみにとらわれず、様々なスポーツが楽しめる多目的フィールドとして、男女問わず、幅広い年齢層の方々にみんなで楽しくご利用いただける施設です。
1997年にアディダスフットサルパークの前身となる「嶮山フットサルクラブ」を開業し、現在は東京・神奈川に7店舗展開しています。

アディダスフットサルパーク店舗一覧

よくあるご質問
MINERVAを利用したいのですが、申込みなどは必要ですか?
ご利用には別途お申込みが必要となります。詳しくは事務局までお問い合わせください。
LaBOLAを契約していないのですが、MINERVAを利用することはできますか?
MINERVAはLaBOLAで取得したデータを分析するツールですので、前提としてLaBOLAのご利用が必須となります。
イベント事業者としてLaBOLAを契約しているのですが、MINERVAを利用することはできますか?
はい。ご利用いただけます。ただし、スペース予約などの情報は取得、閲覧が出来ませんので予めご了承ください。
MINERVAの利用する際に複雑な設定や操作などが必要になりますか?
特に必要ありません。ただし、レンタルスペースの価格やメンバータイプなどの基本的な設定を行い運用をして頂くと、より詳細な情報を取得することが出来るようになりますので、この機会にお試しください。
利用プランを途中で変更することはできますか?
月単位での変更が可能です。ただし、3か月間の最低利用期間がございます。変更をご希望される場合は事前に事務局までお申込みください。なお、プランをアップする場合のみ、最低利用期間の範囲内であっても変更が可能です。また、変更月の新料金をご負担頂くことで月の途中からでも変更することができます。
お問い合わせ
システムの導入に関するご質問やオンラインでのご説明、デモなどをご希望の方は、
下記のフォームよりお寄せください。
PAGE TOP