利用規約

第1条(約款の適用)

株式会社ラクシーズ(以下「当社」という。)は、サービス利用約款(以下「本約款」という。)をここに定め、これにより、本約款第2条に定めるサービスを提供します。

第2条(サービスの内容)

当社の提供するサービスの内容は、インターネットによるフットサルコート等予約システム(以下「本サービス」という。)とします。

第3条(本サービスの申込方法)

1. 本サービスの利用申込者(以下「申込者」という。)は、本約款の内容を承諾の上、当社所定のLaBOLA予約システム申込書(以下「申込書」という。)に必要事項を記入し、申込書を郵送もしくは手渡しにより当社に提出することで、本サービス利用のための申込みを行うものとします。
2. 申込書を受領した当社が申込者の本サービス利用を承認する場合、当社から申込者に対し、承諾通知(電子メール)を送付します。
3. 当社から申込者に対し、電子メールにて承諾通知が送付された時点で本サービスの利用契約が成立し、申込者は本サービスの契約者(以下「契約者」という。)となります。

第4条(本サービスの利用範囲と追加オプション)

1. 契約者は、申込書記載施設のフットサルコート予約(用途はフットサルに限定)においてのみ本サービスを利用できるものとします。なお、申込書記載のフットサルコート以外のスポーツ施設、カルチャースクール、空きスペース、座席などにおいて本サービスを利用する際には、別途追加で申込書を当社に提出して申込を行うものとします(この場合においても本規約が適用されます)。ただし、フットサルコート兼テニスコートなど、申込書記載のフットサルコートが他のスポーツのコート利用を兼ねている場合は、この限りではありません。
2. 申込書記載の施設において各種オプションサービスの追加を行う場合には、別途追加の申込を行うものとします。なお、オプションサービスとは、フットサルコート等予約システムに関連した顧客管理機能等をはじめとした追加プランを指します。

第5条(設備等の準備)

1. 契約者は、本サービスの利用にあたり通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器の準備、設置、接続および設定、回線利用契約の締結ならびにアクセスポイントへの接続、インターネット接続サービスへの加入、その他本サービスを利用するために必要な準備を、自己の費用と責任において行うものとします。
2. 当社は、契約者が本サービスを利用するにあたり使用する通信機器、ソフトウェアおよびこれらに付随して必要となる全ての機器との互換性を確保するために、当社の管理する設備、システムもしくはソフトウェアを改造、変更または追加したり、本サービスの提供方法を変更する義務を負わないものとします。

第6条(サービス利用開始日等)

1. 当社は、第3条3項で規定した本サービスの利用契約が成立した時点で、本サービスの利用に必要なID登録、その他当社が本サービスを提供するために必要な手続きを行うものとします。
2. 尚、本サービスの利用開始日は、第5条1項所定の手続を完了させ、その旨を当社が契約者にメール等により通知した時点とします。
3. 当社は、申込書記載の本サービス利用開始希望日に最大限添うように配慮するものとします。

第7条(サービス時間)

契約者に対する本サービスの提供は、24時間365日運用とします。ただし、システムメンテナンス等の理由により、サービスを一時停止する場合や本サービスの内容によっては、当該時間帯のうち当社が別途定める時間帯に限って提供されることがあります。

第8条(本サービスの利用期間・更新)

1. 当社が契約者に本サービスを提供する期間は、第5条に定める本サービスの開始日から、当社もしくは契約者からの書面による契約解除の希望日までとします。また、年間契約を申込んだ場合の対象期間は、申込月から起算して、翌年の申込月の前月の月末までとします。
2. 但し、契約者が本サービスの全部または一部を解除する場合は、契約者は当社に対し、解除希望日の2ヶ月以上前に当社に書面により通知し、解除希望日までに発生する本サービス料金を当社指定の方法により一括にて支払うものとします。
3. また、契約解除の意思表示がない場合には、契約成立日から1年間を経過するごとに、同一条件をもって自動的に継続し、以後もまた同じとします。

第9条(料金)

1. 本サービス料金は、本約款9条及び申込書に規定するご利用料金・支払方法に基づいた金額とします。
2. 本サービス料金は、ご利用頂く施設数に応じて課金されるものであり、契約者は、本サービスを利用する施設数分の本サービス料金をこれにかかる消費税とともに当社指定の方法により支払うものとします。
3. 当社は、本サービス料金の変更を行おうとするときは、2ヶ月以上前に契約者に通知し、変更を実施するものとします。
4. 契約者の責に帰すべき事由により、本サービスに不具合が生じた場合または本サービスの内容変更もしくは追加をする場合には、契約者は、当該不具合の修正・回復または当該変更もしくは追加に要した費用を当社に支払うものとします。
5. 契約者は、支払い期日までに料金を支払わなかった場合、支払い期日より年14.6%の割合による遅延損害金を加算して支払うものとします。
6. 当社は、契約者が利用月の途中で契約を解除した場合でも、当該月の料金を返還しないものとします。

第10条(支払方法)

1. 契約者は、当社が指定する期日、方法を記載した本約款及び申込書に従い料金を支払うものとします。なお支払いに必要な振込手数料その他の費用は、契約者の負担とします。
(1)年払いの場合は、年間ご利用料金(165,000円)を、これにかかる消費税額(13,200円[8%])とともに、ご利用開始月(2年目以降は初回利用開始月と同じ月)の末日までに、当社指定の銀行口座に振り込むものとします。なお、年払いの対象期間は、申込月から起算して、翌年の申込月の前月の月末までとします。
(2)月々払いの場合で、契約者が振込送金する場合は、月額ご利用料金2か月分(30,000円)を、これにかかる消費税額(2,400円[8%])とともに、ご利用開始月の末日までに(2回目以降の支払は初回支払期日から2カ月毎に隔月前払い)当社指定の銀行口座に振り込むものとします(振込手数料は契約者の負担とします)。なお、ご利用開始月の利用料金は月額料金の全額を契約者は負担するものとします。
(3)月々払いの場合で、契約者が口座振替を選択した場合は、月額ご利用料金2か月分(30,000円)を、これにかかる消費税額(2,400円)とともに、ご利用開始月の翌月4日までに(2回目以降の支払は初回支払期日から2カ月毎に)当社指定の収納代行業者を通じて口座振替を行います。(隔月後月4日払い)なお、ご利用開始月の利用料金は月額料金の全額を契約者は負担するものとします。
(4)オプションプランご利用の場合は、上記利用料金にオプション料金及び消費税分を追加致します。
(5)尚、初回の利用料金お支払い時に限り、初期費用(50,000円)及び消費税額(4,000円)を加算した金額もあわせて振り込み又は口座振替で支払うものとします。

※消費税は2014年4月1日現在

第11条(知的財産権)

1. 本サービスに関する著作権、特許権、商標権その他一切の知的財産権は、当社に帰属します。
2. 本サービスの利用によりアクセスされ表示・利用される各コンテンツについての知的財産権は、各情報コンテンツ提供会社の財産であり、著作権法およびその他の知的財産権に関する法律ならびに条約によって保護されています。

第12条(権利譲渡の禁止)

契約者は、本サービスを利用する権利の全部または一部を、書面による当社の事前の許可なく、第三者に対し譲渡、貸与その他の方法で利用させないものとします。

第13条(提供の停止)

契約者が以下のいずれかに該当する場合、当社は本サービスの提供を停止することができるものとします。
(1)契約者が本サービスの料金の支払を怠った場合
(2)契約者の申込にあたって、虚偽の事項があったことが判明した場合
(3)契約者が本契約のいずれかの規定に違反した場合

第14条(免責)

1. 当社は、本サービスの内容、ならびに契約者が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、いかなる保証も行わないものとします。
2. 本サービスの提供、遅滞、変更、中止もしくは廃止、本サービスを通じて登録、提供もしくは収集された契約者および利用者の情報の消失、その他本サービスに関連して発生した契約者の損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
3. 契約者または当社以外の第三者の責に帰すべき事由によって、契約者が本サービスの全部または一部を利用できないことにつき、当社は一切の責任を負わないものとします。

第15条(損害賠償)

1. 当社の責に帰すべき事由により契約者が本サービスを全く利用できなくなった場合は、予約システムを全く利用できない状態となったことを当社が知った時刻から連続24時間以上利用できなかった場合にのみ、当該利用不可期間の予約システム利用費用を算出し、翌月の契約者の月額費用から差し引くものとしますが、その他の逸失利益、損害等については一切責任を負わないものとします。
2. 当社は、当社の責に帰すべからざる事由から契約者に生じた損害、当社の予見の有無に拘らず、特別の事情から生じた損害、逸失利益、および第三者からの損害賠償請求に基づく契約者の損害その他の損害については一切責任を負わないものとします。
3. 契約者は、本サービスの機能、システム、デザインなどの本サービスの一部を、他に盗用または転用したり、他社にその情報を提供したりすることは一切できません。契約者によるシステムの盗用等が発覚した場合には、当社に対し損害賠償として、当社が算出する本サービスの実質的な開発・運用費並びに違約金を支払うものとします。

第16条(機密保持)

当社は、本サービスの提供に関連して知り得た契約者の機密情報を第三者に開示しないものとします。ただし、以下の情報については除外するものとします。
(1)契約者から開示を受ける前に、当社が正当に保有していた情報
(2)契約者から開示を受ける前に、公知となっていた情報
(3)契約者から開示を受けた後に、当社の責に帰すべからざる事由により公知となった情報
(4)当社が、正当な権限を有する第三者から機密保持義務を負うことなく正当に入手した情報
(5)当社が、開示された機密情報によらず独自に開発し、これを客観的に立証しうる情報
(6)法令または裁判所の命令に基づき開示が義務付けられた情報

第17条(個人情報保護)

当社は、本サービスの提供に際し取得した個人情報を法令および当社がLaBOLA(ラボーラ)のwebサイト(http://labola.jp/help/terms)上で公表する「プライバシーポリシー」に基づき適切に保護するものとします。

第18条(協議)

本契約および利用規約に定めのない事項については、その都度契約者と当社が誠意をもって協議し円満に解決を図るものとします。
本規約は平成18年11月30日から施行します。