Tagタグ

鎌倉心霊スポット

どうもエジルです。

 

去年の夏、私は友人と心霊スポットに足を運びました。いや、正確には黙って連れていかれました。

 

鎌倉散策の途中

 

どこに行くかもわからず、ただついて来てと言われ歩いていたところ

 

ある小さな橋を渡ることに

 

しかし私は違和感を覚えました。その橋を堺に空気が重くなり、気温が下がったように思えたのです。

 

「ねぇ何処へ行くつもりなの?」

 

すると友人は

 

「"腹切やぐら"だよ(笑)」

 

友人はふざけて心霊NGのエジルを関東最強の心霊スポットの一つの‶腹切やぐら”に連れてきやがったのです

 

しょうがなく歩みを進めると広い誰もいない非常に静かな空き地の横を通りました。

 

その時

 

私の身体を強い悪寒と吐き気が襲い、その場で膝をついてしまいました。

 

もう無理だと感じ急いで橋まで戻り、レッドブル―で翼を授かった所でようやく落ち着きました。

 

すると友人が

 

「あの空き地にいた女の子は大丈夫なのかね」

 

「は?」

 

友人が見た女の子は私には見えなかったのですが、なんだったのでしょうか。

 

【腹切やぐら】

 

鎌倉にある小さな防空壕の様な穴です。

 

そこには鎌倉幕府が滅んだ時に自害をした亡骸があります。

 

当時、新田義貞氏に攻め入られた鎌倉の軍勢はほぼ全滅にまで追い込まれ

 

東勝寺という場所に立てこもりました。

 

そこで集団自害をし、鎌倉の軍勢は滅び亡骸はそのやぐらに置かれたことから

 

‶腹切やぐら”と名付けられました。

 

今でも古郷を攻められた落ち武者の霊を見たり、刃物に苦しむうめき声を聞いたりなどの情報があります。

 

私が悪寒を感じた‶空き地”は実は東勝寺の跡だったらしく、自害した負のエネルギーを感じたみたいです。

 

自害した者の中には一般市民もいたらしく、友人が見たのは幼くして亡くなった娘の霊ではないかと。

 

私エジルは、幽霊を、信じます。

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。