Scheduleアーカイブ

2020 J2 第23節 岡山 0-1 愛媛 @Cスタ

 

 

 

前半終了時のDAZNのスタッツ

 

試合終了時のDAZNのスタッツ

 

【Jリーグ通算対戦成績】岡山 8勝 7分 9敗 得点22 失点27
前回対戦成績 2020年7月15日 J2第5節 愛媛0-1岡山@ニンスタ

 
【岡山視点による超雑感】(PA:ペナルティエリア、右/左は攻撃側から見て)

スタメンは、前節アウェイ山口戦(2○1)から5人入れ替え。

SB椋原→SB松木(16試合ぶり)、SH三村→SH関戸(2試合ぶり)

DH上田→DHパウリーニョ(19試合ぶり)、FW齊藤→FW野口(3試合ぶり)

FW赤嶺→FW山本(2試合ぶり) 

 

16位岡山 対 22位愛媛との対戦(勝点差9)

 

キックオフ2時間前に急に降り出した雨が止み、そのまま試合終了まで

持つかと思ったが、キックオフ直後から降り始め、試合終了まで降ったり

止んだりの繰り返しのレインゲーム。

 

岡山ボールでキックオフ。

立ち上がりから細かいパスを繋いでビルドアップを図り、サイドに人数を掛けて

攻め上がる愛媛に対し、岡山は前線から連動してプレスを掛け

ボールを奪うと積極的なロングシュートとセットプレイで押し込み、

中盤から下がった位置からのロングボールの放り込みと、両者の戦い方が

ハッキリ見えた前半。

飲水タイムがあった前半25分ぐらいまでは岡山が愛媛ゴールに迫るシーンが

あったが、飲水タイム後は愛媛ペースで進むも、互いにスコアレスで前半折り返し。

得点の気配があったのは、前半28分、愛媛のショートカウンターからMF長沼選手が

ドリブルで右サイドからPA内に進入し、角度の無いゴール右側から右足シュート。

岡山のDF陣が振り切られ、GKポープと1対1になったので、完全にヤラレタと思ったが

逆サイドへ大きく外してくれて助かった。

 

後半に入ると、ギアを上げた岡山が猛攻を仕掛け、FW野口のリターンから

DHパウリーニョが強烈な右足シュートを放つも、GK岡本選手のゴールラインに逃げる

パンチングに阻まれ、SH上門のカットインからの右足シュートは枠を外し、決められず。

この流れを加速する為、岡山が先に動き、後半12分、SH上田、FW赤嶺の2枚投入するも

思うようには決定的チャンスは作れないものの、前半とは逆に岡山がボールを保持し

愛媛がカウンター&速攻の構図で試合が進んでいった。

終盤になるとゴール前の攻防が増えて、互いに得点の気配が感じられるようなったが

ゴールに結実させたのはアウェイの愛媛だった。

右サイドに人数を掛けて押し込み、シュートチャンスを増やしていった流れで

後半43分、MF川村選手が右CK付近で後ろに返すと、どフリーのDF茂木選手が

ダイレクトで右足で浮き球のクロスをゴール前に入れると、CB濱田がジャンプし

ヘディングするも被ってしまい、ゴール前にいた途中出場のFW有田選手が

頭で叩きつけて、ゴール左へ流し込んだ。

 

アディショナルタイムは6分。愛媛陣内で猛ラッシュを掛けるも、

SB徳元の左足クロスにFW赤嶺がダイビングヘッドで合わせるも、左へわずかに外し

DH白井がゴール右脇からシュートを放ち、CKを得るも、無情にも終了のホイッスル。

愛媛は6試合ぶりの得点と勝利を手にしたそうです。

 

前節アウェイ山口戦で今季初の2連勝を飾ったが、中2日ってことで

大胆にも5人入れ替えた有馬ファジでしたが、後半序盤の猛攻で得点奪い切れず

試合終盤で痛い失点を喫し、全てのスタッツで相手を上回り、ゴールへ迫るパターンも

多く見られ、内容は良かっただけに痛い1敗となった。

FW野口のトップは今季初、SB松木、DHパウリーニョは久々のスタメンってことで

多少心配していたが、違和感無く、各々の持ち味を発揮しくれていただけに

FW野口の後半早々の交代と、SB松木の負傷交代が大変残念でした。

FW野口の積極的な仕掛けとアシスト未遂に終わったラストパス、

SB松木のサイドバックらしい良いタイミングでのオーバーラップ。

この2人の活躍は収穫だったので、体調が万全なら、スタメンで起用して

続けて貰いたい、来季の為にも・・・。

 

 

次節は、10/4(日) 14時~ アウェイ水戸戦

10月からアウェイ解禁したクラブがあるけど、残念ながら水戸は未解禁なので

大人しく自宅でDAZN生観戦予定。

いちを今季のホーム水戸戦は勝利したけど、昨年の最終戦の屈辱を晴らしてくれることを

切に願う。

 

  

【順位(第23節終了時)】17位 7勝6分10敗 得失点差-4

 

  

【写真諸々】

前回のホーム山形戦(2○1)より1369人減った入場者数

9月開催の4試合バックスタンド無料&他席種半額以下のキャンペーンが終わり、

通常通りのチケット価格に戻った途端に大幅減って(涙)

今季最少は回避出来たが、今季のホームゲーム残り6試合は、

これぐらいの入場者数になりそうだなぁ~。  

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。