Scheduleアーカイブ

2021 J2 第11節 秋田 0-1 岡山 @ソユスタ

 

 

  

前半終了時のDAZNのスタッツ

 

試合終了時のDAZNのスタッツ

 

【Jリーグ通算対戦成績】初対戦

 

【岡山視点による超雑感】(PA:ペナルティエリア、右/左は攻撃側から見て)
スタメンは、前節ホーム北九州戦(1○0)と同じ。

 

岡山がピッチを選択し、秋田ボールでキックオフ。

ピッチの状態が悪いせいなのか分からないが、立ち上がりからロングボールの

応酬となり、セカンドボールの奪い合いで上回った秋田が優勢のようにも

見えたが、互いに得点の気配がすることなく、飲水タイムを終えると

岡山がボールを持てるようになり、両サイドで揺さぶりを掛けて行くと、

前半33分、秋田陣内右サイド中央でDH疋田が貰ったFKから岡山が先制した。

今季は、DH白井、SH宮崎、DH疋田らが蹴っていたが、キッカーは

おそらく移籍2年目で初となるSB徳元。

PA内右にワンバウンドさせる低いボールを左足で蹴り込むと、反応したのは

ニアにいたCF山本。後ろからきたボールに対し、右足を合わせて振り抜くと

ゴール右上へ突き刺した。

これが、秋田今季ホーム5試合目にしてホーム初失点。

その後は、秋田ペースになり、SH上門が頭を打って、暫く起き上がらない

ヒヤッとするシーンがあったが、岡山守備陣がCK、FKを与えても

集中力を切らさず守り切り、岡山1点リードで前半折り返し。

 

後半に入ると雨が降り出し、開始からギアを上げてきた秋田にペースを握られた為、

後半8分、早くも岡山が動いた。CB阿部を投入し、直近2試合で手応えを得ていた

5-4-1に移行し、守備固めに入った。

後半10分、DF鈴木選手の右足ボレーをGK金山のビックセーブで弾き

後半13分、右CKから元岡山のDF増田選手が頭で落としたボールを

ニアでMF飯尾選手が右足を高く上げ合わせるも、右ポストに当たり

そのリバウンドをFW齋藤選手が胸トラップから右足を振り抜くも

バーを越えていった。

この2つのピンチはよく覚えていたが、その後は、余り覚えていません。

後半32分、FW福元を投入しても、流れは変わらず、岡山は防戦一方。

後半45分、SH野口、DH喜山を投入し、アディショナルタイム4分に突入。

秋田GK田中選手のロングキックが、ワンバウンドし、岡山ゴールまで届き、

途中出場のFW武選手が倒れ込みながら右足で合わせ、岡山ゴールが揺れるも

直前のプレーで秋田にファールがあり、肝を冷やした。

そのままFW山本の今季初ゴールを守り切り、今季初の2連勝を飾った。

 

開幕戦アウェイ栃木戦同様、ロングボールを多用する相手だと手堅く守り切り

勝利を得たが、 昨年、1~2試合観た秋田は、堅守から走力を活かした

カウンター攻撃という印象が強かっただけに岡山にとっては相性の良い

サッカーを相手がしてくれたおかげだと思った。

 

岡山のシュートは、たった2本。DAZNでは6本となっており、自分もこれぐらいだと

現地では思っていたので、帰宅後、スタッツを確認して驚いた。

 

開幕前、有馬監督が得点60を目標に掲げていたが、この目標をスッカリ忘れた

サッカーに戸惑いを感じるものの、少ないチャンスを物にする堅守速攻の方が

やはり岡山らしいと納得する今季初の2連勝だった。 

 

 

次節は、5/5(水) 14時~ ホーム町田戦

今季全11試合フル出場を果たしていたキャプテン濱田の離脱が

5月4日にリリースされ、確実に守備力が落ちるのだが

チャンスを貰った選手がどんなパフォーマンスをするのか楽しみで仕方が無い。

どんなスタメンになろうとも、今季初の3連勝してくれよな。 

 

【順位(第11節終了時)】 9位 4勝3分4敗 得失点差+1

 

 

【遠征記と写真諸々】

2時半起床。3時過ぎ自家用車で出発し、近所の『なか卯』(岡山今店)で

「牛丼」(380円税込)済ませ、岡山ICより高速に乗り、2回休憩し、

6時15分頃、大阪空港近くの予約していた民間駐車場アイパークに駐車。

8時20分発のANAに搭乗し、9時45分、秋田空港着。

10時5分発のリムジンバスに乗車し、信号待ちで地震の揺れを感じた。

10時45分頃、終点の県庁市役所前で降車。

帰りのバス停を確認した後、徒歩でスタジアムに到着したのが11時10分頃。

 

ソユースタジアム正面

 

アウェイ席には行かず、まずはスタグル堪能。

きりたんぽ鍋500円とZOTビールのベルギービール①700円 

きりたんぽ単体は、正直、そんなに旨いとは思えなかったが、

鍋自体は、具材が多くて、汁も旨かったです。

 

ポトフ350円 

秋田サポに薦められた一品だけあって、コスパが高く、旨かったです。

 

ブラウビール600円とチキンキッチンの唐揚しょうゆ味500円 

唐揚は揚げたてで旨かったが、腹一杯になり苦しかった。 

ブラウビールは、正直、微妙な味でした。

 

12時35分頃、アウェイゲートから入場。

カウンターを持っている人に、この時点でアウェイ入場者数を聞いたら、50人って言われた。

 

選手入場前のメインスタンド

 

選手入場前のホームゴール裏 

 

選手入場前のホームゴール裏とバックスタンドの間 

 

選手入場前のバックスタンド 

 

選手入場前のアウェイゴール裏

恐らく最終的に、70人程度だったかな。 

 

自分の観戦ビュー(倍率1倍)

前から2~3列目でしたが、高さが無いので、遠いサイドは流石に見えにくかった。

 

試合後の選手挨拶 

 

 

ポンチョを着たまま、歩くこと約15分。バス停 県庁市役所前に到着。

屋根があるバス停だったので、そこでポンチョを片付け、ファジサポ2名と談笑。

15時50分、リムジンバスに乗車し、降車時に950円支払い、16時40分、秋田空港着。

2Fのレストランが休業してたので、1Fファミマでパンと缶コーヒーを食べて、

検査所に向かおうとしたが、2F奥に「あきた茶房」を見つけて、お目当ての

横手やきそば950円を注文

美味かった。

 

18時15分発のANAに搭乗し、20時15分頃、大阪空港着。

機内にはファジ選手らがいて、前と後、選手に囲まれ、テンション上がったが、

結構揺れたので気分が少し悪くなった。

過去に何度か帰りの飛行機や新幹線で選手と一緒になったことはあるが

勝利しただけあって、明るい表情の選手らを初めて見ましたわ。

大阪空港からハイエースで送迎してもらい、20時30分頃、アイパーク駐車場を出発。

中国池田ICより高速に乗り、1回休憩し、22時45分頃、自宅着。

 

初めてアウェイ秋田遠征でしたが、順調過ぎるくらい順調な旅でした。

13時か14時キックオフなら日帰り可能なことが分かったので

また行きたいですね。 

 

 

【覚書】

(入場料)アウェイ自由席 大人 1200円

(軽四ETC)岡山IC→中国池田IC 2360円 中国池田IC→岡山IC 3370円

(走行距離)自宅→大阪空港アイパーク駐車場 173km(往路も同じだった)

(ANA)大阪(伊丹)(08:20) - 秋田(09:50) スーパーバリュー75J 15560円

    秋田(18:15) - 大阪(伊丹)(19:55) スーパーバリュー75K 13560円

(リムジンバス)秋田空港→県庁市役所 950円 県庁市役所→秋田空港 950円 

(大阪空港 駐車場アイパーク)2000円

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。
×