Scheduleアーカイブ

2022 J2 第28節 新潟 2-3 岡山 @デンカS

 

次節が開催された後ですが、折角、お金と時間を掛けてアウェイ遠征してきたので

備忘録として残しておきます。

 

 

 

 

 

前半終了時のDAZNのスタッツ

 

試合終了時のDAZNのスタッツ

  

【Jリーグ通算対戦成績】岡山 4勝 4分 1敗 得点9 失点5

前回対戦成績 2022年4月17日 J2第10節 岡山1-1新潟@Cスタ

 

【岡山視点による超雑感】(PA:ペナルティエリア、右/左は攻撃側から見て)
スタメンは、前節ホーム栃木戦(0△0)と変更無し。

 

※ポジション略称 DH:ディフェンシブハーフ(ボランチ)、

SH:サイドハーフ、ST:セカンドトップ、

3-5-2のシステム変更時 WG:ウイングバック、IH:インサイドハーフ、

AN:アンカー

 

スタジアムに到着した時には、日差しがキツく、体力奪われそうになったが

スタジアム内は日陰で、ファジユニ1枚で丁度いい感じだった立ち応援。

 

岡山ボールでキックオフ。

立ち上がり、予想に反して岡山がハイプレスでペースを掴むと、

前半13分、新潟陣内左サイドのスローインから岡山があっけなく先制した。

左SB徳元が近くにいたDH河井へスローイン。そのリターンを受けた左SB徳元が

左足で斜め前にパスを出すと、CFデュークが下がりながら、中央へ横パス。

ペナルティーマーク手前にいた右SH田中がトラップでボールを右に置き、

右足を素早く振り抜くと、グラウンダーシュートのシュートがゴール左ポストに当たり

ゴールへ吸い込まれていった。

スピードは無かったシュートだったが、思い切りとタイミングとコースが良かった。

 

先制された新潟が、ここから本気を出してきた。多彩なパスワークから、どこからでも

縦パスを入れ、横と縦との揺さぶりで攻撃を仕掛けてくると、PA右手前へスルーパスが

出て、FW鈴木選手をCBバイスが倒し、与えたFWから前半21分、同点とされた。

MF島田選手が左足で岡山の壁の左側を低く鋭いシュートを通すと、ゴール左隅へ決まった。

 

同点とされた岡山は奪ったボールを繋ぐことが出来ず、新潟の攻勢を受ける形となり、

前半32分、勝ち越された。

左SB徳元の縦パスをカットされ、縦にパスを出され、FW鈴木選手の落としを受けた

MF髙木選手が右へパスを送ると、ペナルティーマーク付近からMF伊藤選手が左足を

振り抜くと、低く強烈なシュートがゴール右下へ突き刺さった。

 

逆転された岡山はそのまま新潟の勢いに圧されたものの、何とか耐えて

1点ビハインドで前半折り返し。

 

岡山は、後半スタートからFWチアゴを投入し、4-2-3-1からFWデュークとの

2トップの3-5-2にシステム変更すると、この采配が当たり、後半2分、左サイドの

WG佐野がPA左角から左足でゴール前へ浮き球のクロスを入れると、ゴール正面で

待っていたFWデュークの打点の高いヘッド弾がゴール右下へ決まり、同点に追いついた。

 

その後、土砂降りの雨が暫く続き、互いにペースダウン。雨の勢いが収まり、

新潟がボールを保持する時間帯が続いたが、岡山は、新加入のIH仙波、

FW齋藤を投入した後の後半30分過ぎからオープンな展開となり、

左WG成瀬、AN喜山を入れ、交代カードを切り終えた後半40分頃から

ギアを上げて新潟ゴールへ迫り、後半43分、新潟ゴールをこじ開けた。

右CKをWG河野が蹴り込むと、クリアされたボールをIH仙波が右足を振り、

シュートがDFに当たり、左サイドへ流れ、CBバイスが高いクロスをゴール前に

入れると、ボールは逆サイドのPA右角にいたWG河野の足元へ。

WG河野が右足でふわりとしたボールを左ポスト手前へ入れると、

戻りながら新潟DFが頭に当てると、新潟ゴールへ向かい、これをGK小島選手が

掻き出すも、CBバイスの足元に毀れてきて、CBバイスが右足で押し込んだ。

 

アディショナルタイムは5分。パワープレイに移行した新潟の攻撃を何とか

守り切り、逆転勝利で首位を撃破した。

 

勝因は、前後半の立ち上がりに得点出来たこと。前半、1点差で耐えて終えらえたこと。

後半、システム変更し、守備でのマークを明確し、攻撃で前へ出て行けたこと。

交代選手がゴールを目指してプレイしてくれたこと。

そして、勝利への意欲で上回ったこと。

 

負けていたら、残り15試合で勝点差16となり、J1昇格の夢がほぼ絶たれる

大事な一戦に選手、監督らの執念を見せさて貰いました。

 

 

 次節は、7/30(土) 19時~ ホーム千葉戦

アウェイの借りは、ホームで返す。

今節の勝利を無駄にしない為にも、今季3度目の2連勝あるのみ。 

 

 

【暫定順位(第28節終了時)】 5位  11勝 11分 5敗 得失点差+10

 

 

【遠征記と写真諸々】

朝3時起床、4時出発。近所のGSで給油し、岡山ICから高速(山陽道)に入り、
権現湖PAの松屋「ソーセージエッグ定食450円」で朝食を済ませ、
中国道中国池田ICで下りて、大阪国際空港手前の民間パーキング「アイパーク」に
到着したのが7時15分頃(1泊2日 軽自動車3500円)
空港まで乗り合いのハイエースで送ってもらい、
サクッと保安検査を済ませ、約1時間半、空港内のwi-fi繋いで、時間を潰し
9時半発のANA1657便に搭乗し、10時半過ぎ、新潟空港到着。
10時50分発のリムジンバス(420円)に乗車し、11時15分頃、JR新潟駅南口到着。

JR新潟駅を通り、万代口から出て、ホテル(東横イン新潟駅前)に荷物を預け、

JR新潟駅に戻り、南口を通過し、12時過ぎ、ラーメン東横 笹口店にて昼食。

みそラーメン750円

 

ギョウザ360円

グラス生ビール310円 

味噌は濃いいので、薄める用のスープがあったが、薄める必要もなく、

どれも美味かった。

13時前に退店し、JR新潟駅に戻り、散策してたら、知り合いのファジサポさんにお会いして

少し話してから、CoCoLo東館にある健康寿司海鮮家に入り、昼飯第2弾で時間潰し。

刺身盛り合わせ(六点)950円

生ビール(小)430円

全然新鮮ではなく、この店は失敗だった。

14時過ぎにホテルに戻り、ロビーでwi-fi繋いで、時間を潰し。

15時前にチェックインし、部屋でくつろいで15時半前にホテルを出て、

JR新潟駅南口6番線(ブラーカ2番館前)の臨時パスのりばから

15時40分発のシャトルバス(270円)に乗車し、16時前にはスタジアム到着。

入場する前にスタグルを探したが、目ぼしいものが無かったが、サマージャンボ宝くじが

売っていたので、連番10枚(3000円)買ったら、ガラポン回せてて、残念賞の

新潟の団扇貰った。16時半過ぎ、ビジター席入場。

スタグルは、ビジター側コンコースの売店は行列が出来ていたので、そこからメイン側へ

歩いて行って最初に見つけた売店をチョイス。

タレ勝つバーガー600円

入場前に買った自販機のアクエリアス160円

バンズはイマイチだったが、カツは温かくて美味かった。 

 

選手入場前のメインスタンド

 

選手入場前のホームゴール裏 

 

選手入場前のバックスタンド 

 

選手入場中のアウェイゴール裏(バックスタンド寄り:新潟) 

 

選手入場中のアウェイゴール裏(下段)

 

選手入場中のアウェイゴール裏(上段) 

 

自分の観戦ビュー(倍率1倍)

トラックがあるけど、近く感じて、観易かったです。

 

試合後の選手挨拶

 

約5分歩いて、バス乗り場まで行き、約5分待ってシャトルバスが20時20分頃出発して、

21時40分過ぎ、JR新潟駅南口到着。

ホテルに戻って、予約していた店を探すのに10分くらいかかったが

21時15分過ぎ、海鮮ろばた壱勢 新潟店に到着。

うな丼1155円

アサヒスーパードライ エクストラゴールド638円

土用の丑の日だから、鰻頼んだけど、固くて、正直、イマイチ。

やっぱり鰻は専門店で食べるのが一番やな。

 

のどぐろ塩焼き2750円 

初めて、のどぐろ食べましたが、確かに美味いけど、正直、高いので

2度と食べないでしょうね。

 

22時過ぎにホテルに戻って、風呂に湯溜めて、24時頃、就寝。

 

7月24日朝5時過ぎ起床。5時半過ぎ、チェックアウト。

松屋 新潟駅前店にてソーセージエッグ定食 冷奴420円食って、

6時25分発(始発)のシャトルバス(420円)に乗車し、6時50分頃、新潟空港到着。

8時10分発のANA1658便に搭乗し、9時20分頃、大阪国際空港到着。

民間パーキング「アイパーク」で約10分待たされて、9時40分過ぎに出発。

11時頃、山陽道の福石PAで休憩し、自宅近くのドラッグストアで買い物し

12時半、自宅到着。

 

 

3度目のアウェイ新潟遠征でしたが、150試合以上のアウェイ参戦の中で

1番の劇的な勝利だったと思います。(基本、記憶力が弱いので)

ちなみに、自身アウェイ新潟戦3連勝!!

次の対戦がいつになるか分かりませんが、土曜日開催なら絶対に行きますよ!! 

 

 

【覚書】

(入場料)デンカビッグスワンスタジアム ビジター自由席 大人 2200円

(飛行機)伊丹→新潟14140円(ANAスーパーバリュー75J )

     新潟→伊丹14140円(ANAスーパーバリュー75J)

(シャトルバス 新潟空港←→新潟駅)420円 420円

(ホテル)東横INN新潟駅前 5415円

(新潟駅←→スタジアム シャトルバス)270円 270円 

(駐車場)伊丹空港アイパーク駐車場 1泊2日 3500円

(自宅→大阪国際空港)

  4:00自宅発 7:15駐車場着 休憩35分(計3回 給油、朝食、トイレ)

  走行時間 2時間40分 172Km ETC 軽四 岡山IC→中国池田IC 2500円

(大阪国際空港→自宅)

  9:40駐車場発 12:30自宅着 ETC 軽四 中国池田IC→岡山IC 2500円 

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。