Scheduleアーカイブ

勝ちにこだって勝利

交流戦もあと2カード3試合現在3連勝中だんだん調子が出てきたと思いましょう・・


本来今日は行く予定ではなかったけど仕事が思いのほか早くかたずいたので・・観戦へ



讀賣の先発はエース東野球が高くボールが多め序盤は良かったようだがフルカウントが多く球数も5回で100球超え・・要所を締められる、(ピンチを作るがうまく格下で打ちとる投球でした。)



ロッテ先発はローテからいくと吉見だけれども緩い日程、次のカードが終わったら試合が開くからか中5日で成瀬、低め、コーナーに投げているようですがいつもよりキレ、伸びないようで、今日は三振より打ちとる投球をしているように感じました



今日からロッテの一塁のスタメン金秦均が入っています。昨日まで代打だけでしたが痛めたところ良くなっているようです。3-0でしたがチャンスには敬遠に近い四球で次の塀内勝負をされているようでした・・さすがネームバリュー。



9回1点差で讀賣は守護神アルバラデホ を投入してきましたが昨日の今日「なにかやれる」気がしました・・案の定、初球を里崎がヒットしてエラーで無死1.3塁後岡田が一塁ゴロで2死1塁まで追いつめられ伊志嶺が2ストライクを 取られますが変化球をレフトスタンドへ技あり逆転弾を演出!!



9回表で2人目の捕手里崎に代走を送った関係で今シーズン初マスク?でこんな大事な場面を金澤に託します。こっちの方がハラハラでした。


 


今日はラミレスに成瀬の失投と技ありの2被本塁打の2失点を


最終回の伊志嶺の2ラン1本で逆転・・ランナーがいるホームラン怖さを改めて知りました。















Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。