Tagタグ

昭和・平成の100位

 

 

 

 

昨晩の赤坂の音楽番組

 

 

 

 

 

 

 

ピンクレディー・ケイちゃんの逸話

 

 

 

 

 

 

 

あり得ないですね。

 

 

 

 

お腹を切ったままのステージ。

 

 

ど真ん中の世代ではありませんが、ケイちゃんが盲腸になったというのは、なんとなく覚えてました。(正しくは、腹膜炎だったようですが)

 

 

 

 

 

睡眠時間45分って、昼寝やん!

 

 

売上枚数でのランキングでしたが、時代なんですかね・・・・・・

 

 

 

 

 

 

まぁ、その時代、時代で変わりますよね。

 

 

どんな曲、どんな歌手、グループが売れるか

 

 

 

なんて

 

 

 

 

でも、最近、2000年を少々越えてから⁉️平成の終盤からですかね

 

 

 

 

 

オリコン一位、とか、ミリオンセラーとなっても誰もが知ってるってわけじゃない。

 

 

 

 

それ以前のヒットした曲、それこそピンクレディー然り、百恵ちゃん(これまた世代ではないですが)にしても聞いた事あったり、知ってたり、リズムを取れたり、口ずさんだり出来ますが、近年は、CDの売上枚数はあってもそれほど浸透してないですよね。

 

 

 

百恵ちゃんのさよならの向こう側を何故か口ずさめて、自分でもビックリ‼️しました。

 

 

 

 

昔は、CDを使って、曲・歌を売っていましたが、最近は、、、CDを売っているだけなんですよね。

 

 

 

 

売上枚数も同じ人が何枚と買って、特典を手にしたりしてて。

 

 

もちろん、中には本気で楽曲を買っている人もいるでしょう。

 

 

 

 

それって、曲・歌、延いては、歌手の評価・・・・ですかね・・・・

 

 

 

 

 

 

 

でも、まぁ、時代‼️と言っては、容易すぎるかもせれませんが、それはそれで良いのかもせれませんが。

 

 

 

 

 

 

 

自分がハマった歌手は、12~15位でした。

 

 

 

ドはまりしてました。それこそ、全てのシングル、アルバム買い、ライヴにも。

 

 

 

 

 

良い時代だった。

 

 

 

 

 

今、聞き返しても普通に聴けますし。

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。