Tagタグ

思い出のちっち

7700点のことじゃないよ(笑)

 

 

昨日何故か子どもの頃の記憶が甦りまして・・・

 

 

小学校三年とかだったと思います。

 

 

隣の家に遊びに妹と行ってたんですが(そこの子どもはまだ幼稚園とかだったと思う。近所付き合いが時代を感じますね)、庭で遊んでたら妹が「なんか鳥がいる」といってそこのおばさんを呼んだんですね。

 

 

そこにいたのは・・・インコ。

 

 

しかも手乗り!!

 

 

おばさんは「○○(妹)ちゃんが見つけたんだから連れて帰ってあげな」と、うちの親にも事情を説明してくれました。

 

 

当時うちには既に二羽のインコがいたんですが、かくして三羽目のしかも初の手乗りインコを飼うことになったんですね。

 

 

妹はそのインコにちっちと名付けた。

 

 

手乗りだったので、時には鳥籠を開放し室内で遊ばせたりしました。

 

その後既に飼ってた二羽は、突然大喧嘩をし(ちっちは我関せずだった)、ぴいという名のインコは他の家にあげることになりました。またピーコという名のインコ(喧嘩でやられた方)は僕が盲腸のヤバイ版で死にかけた時、身代わりになったとかで僕の入院中に死んでしまい、ちっちだけが残りました。

 

 

そんなちっちですが、鳥籠の入口を自力で開けてしまうんですね。

 

 

だからいつも洗濯ばさみで開けられないようにしていたのです。

 

 

そんなある日・・・

 

 

うちのインコはよく籠を庭に出し、ちょっと外の空気に当たらせてたんですよ。

 

 

誰がその日は外に籠を出したか覚えてないんですが・・・

 

 

洗濯ばさみをしないまま(^_^;)

 

 

ちっちは自力で籠を開け旅に出てしまったのです。

 

 

飼ってた期間は一年ぐらいだったかなぁ。

 

 

探したりもしましたが、見つかりませんでした。

 

 

まあ手乗りってのは、ヒナの頃から人の手で育てないとならない(たぶん)ので、元々は誰かが育てたわけで・・・

 

 

それにしてもちっちよ・・・

 

 

どこからやって来てどこへ行ったのか(^_^;)

 

 

何故か昨日、そんなことを思い出しました。

 

 

あ、麻雀用語のチッチは後ろにアクセントが付きますが、ちっちは頭にアクセントが付きますのでよろしくお願いします(笑)

 

 

ペット、昔よく飼ってたなぁ。

 

 

うちも子どものために何か飼いたいなぁ。

 

 

まあ今の家ペット不可ですけど(笑)

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。