2015:A代表:W杯アジア2次予選:A:vsシンガポール「悪夢払拭」その3

4、試合後記

MOM

「15金崎 夢生」

先制ゴールを決めた事で、流れを呼び込んだ。
今後のブレークが、期待できる活躍だった。

MIP

「14武藤 嘉紀」

動きが、以前と違って良くなっている。
15金崎 夢生同様に今後更なるブレークが期待される。

満足度

3点(10点満点)

チームの完成度。
試合の重要性。
一歩ずつ進んでいくしかないが、まだまだ転ぶべき場所ではない。
そう考えると、これからという気持ちを抱きやすい。
アジアの強豪国と戦うには、まだまだ足りない物が多く、そういった強豪国を跳ねのけて、W杯に出場するためにも更なる内容の向上に期待したい。
そう考えると、勝利してもこの満足度になってしまう。

日本から世界へ 
To Be Continued

by 杉野 雅昭(masaaki sugino)

おかしい点に対しての指摘コメントや反対意見のコメント、間違いの指摘などのコメントがあれば気軽にコメントを投稿して頂いて大丈夫ですので、宜しくお願い致します。 
良いと思ったら、評価して頂けると嬉しいです。

Commentコメント

報告するとLaBOLA事務局に通知されます。全ての報告に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に報告しました。