サガン鳥栖、スコアレスドローで残留決定!

今日はJ1最終節、鳥栖はACL王者鹿島との対戦!

 

この試合では注目していた金崎夢生の出場はなかったものの、見事鳥栖が鹿島とスコアレスドローでJ1残留を決めましたー!

 

今シーズンは得点力不足、監督解任などJ1昇格して一番苦しんだシーズンだったと感じています!

 

それでも監督交代後は5試合3勝2分で来年でもJ1でプレーできます!金明輝監督の続投もいいと思います!

 

そして、J1残留争いの行方はなんと磐田が川崎にロスタイム逆転弾(オウンゴール)を浴びたため得失点差により16位で入れ替えプレーオフに回ることになりましたー!

 

磐田も去年はリーグ最少失点で6位と躍進するなど名門復活を期待させましたが、アダイウトンやムサエフの負傷による離脱やギレルメの解雇などアクシデントもありまして後半に大きく失速してしまいました!

 

しかし、まだJ2降格が決まったわけではありません!磐田にはFW小川航基など将来が楽しみな若手もいますし、中村俊輔や大久保嘉人のプレーも見たいので個人的にはプレーオフで勝利してJ1残留を決めてほしいです!

 

磐田の次の試合は12月8日(土)のプレーオフで相手は横浜FCと東京Ⅴの勝者です!

 

次の試合はどうなるか?楽しみにしています!

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。