平成最後の高校サッカー選手権閉幕!

本日は全国高校サッカー選手権大会・決勝戦が行われました!

 

決勝戦のカードは青森山田vs流経大柏!

 

青森山田高校は札幌内定のMF檀崎君と福岡内定のDF三國君、流経大柏は鹿島内定のDF関川君と琉球内定の控えGK猪瀬君と両チームともJ内定の選手を擁しています!

 

特にセットプレーでは関川君と三國君の対決はかなり注目しました!

 

試合は流経大柏がセットプレーから関川君のヘッドで先制!守っても強烈なプレスや熱い気持ちで青森山田高校にゴールを許しません!

しかし、前半40分に右サイドに抜けた佐々木君が中へパスし、そのボールを檀崎君がきっちり決めて、前半は1-1で折り返します!

そして、後半になると青森山田が一段ギアを挙げて、今度はバスケス・バイロンが右サイドへ抜け出して中へ折り返し、檀崎君がこの試合2点目となるゴールで青森山田が逆転!

その後も流経大柏は残り10分を切ったところでDF関川君を最前線に配置し、パワープレーで同点ゴールを狙うも、後半42分に途中出場の青森山田の「炎のストライカー」小松君が裏に抜けだし、GKとの1対1をきっちり決めて、そのまま試合終了!

 

平成最後の高校選手権の決勝は青森山田が流経大柏を3-1で破り、青森山田が2大会ぶりの優勝で終えることとなりました!

 

それでも敗れた流経大柏は昨年の雪辱を晴らそういう気持ちの強さが伝わりました!

さすが高校サッカー指折りの名将・本田裕一郎監督です!ただ青森山田も雪国で鍛えた足腰がしっかりと活かされていました!

また両チームともインターハイでは予選敗退と2回戦敗退で好成績を残せていませんでしたが、その悔しさをちゃんとぶつけ切って今大会の決勝進出につながったのではないかと思います!

この試合に出場した選手たちには次のステージが待っていると思いますので、この経験を活かして次のステージに向かって頑張ってほしいと思います!

 

あと余談ですが、今日私は初めてフットサルの大会に出場しました!

4試合に出場しましたが、第1試合目はなかなか練習と違ってスピード感に慣れず、ミス連発でボロボロでした!

それでも第2戦以降はキャプテンのアドバイスのおかげで動きやすくなり、第1試合目よりチームに貢献することができましたが、やはり全体的にみるとまだまだレベルアップが必要です!

 

自分にはまだまだフットサルにおいて課題は山積みですが、今日の試合で最もみんなと差が出たのは「試合経験」です!

試合経験を積めば、もっと周りを見て落ち着いたプレーができ、また一秒でも早く攻守の切り替えができると思いますので、今後は個サルなども参加して試合経験を積み、次の大会では今日より良いプレーができるように頑張っていきたいと思います!

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。