Scheduleアーカイブ

海辺の金魚

”海辺の金魚”  小川紗良著  ポプラ社
筆者の作品は初読みというか、他にはまだ無いかな・・・
 元々女優&監督というユニークな活動をしていて
  小説はこれからというか、どこまで本気かな?
本作品は児童養護施設「星の家」で10年暮らし
 18歳となり一人立ち間近のハナの目線で、
  新規に入所してきた晴海、
 以前から入所していた小4のみっちゃん、
  小1の武彦と智彦の双子の兄弟、
   幼稚園年長の麦と美里と二歳になる源ちゃん、
 施設を経営するタカ兄と保育士さん達の日常を淡々と描いている。
子どもたちそれぞれの入所事情から
 色々な思いを抱きながらも健気に暮らす様は、哀切だが心優しくもある。

 

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。