インカレやクラブW杯、そしてJリーグアウォーズ!!

こんばんは、Kです!

 

前回の日記からまたいろいろとサッカーのイベントに動きがありました!

 

まずはインカレ!残念ながら福岡大は大阪体育大に敗れてベスト8に終わってしまいました(T T)

ちなみにプロ内定者を多く擁する早稲田大、筑波大も準々決勝で敗退!そして本日は準決勝が行われ駒澤大が大阪体育大、法政大が順天堂大に勝利して決勝進出を決めました!

 

法政大は2年連続、駒澤大は3連覇を達成した2006年度以来の決勝進出です!しかし、それぞれ関東大学リーグ戦3位、4位と上位の方のチームで法政大は年代別代表に選ばれている上田綺世や北九州に内定しているディサロ燦シルヴァーノら攻撃陣に豊富なタレントを擁していますが、駒澤大は目立った選手こそいないものの全員がチームのために走る全員サッカーで戦って決勝に進出しています!

正直駒澤大がここまでやるとは思っていませんでした!だからこそサッカーって面白いですよね!

 

またクラブW杯でも準決勝でアルアインがなんと南米王者のリーベル・プレートをPK戦の末に破って決勝に進出しています!

試合内容はよく見ていませんが、まさかアルアインがここまでやるとは思いませんでした!

ここで鹿島がレアルを破れば、大会初のアジア勢での決勝戦ですね!!楽しみです!

 

そして昨日はJリーグアウォーズがあって、ベストイレブンは下記のようになりました!

▼GK
チョン・ソンリョン(川崎フロンターレ)31試合0得点/初受賞

▼DF
西大伍(鹿島アントラーズ)23試合3得点/2年連続2回目
エウシーニョ(川崎フロンターレ)32試合2得点/2年連続2回目
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)31試合0得点/2年連続2回目
谷口彰悟(川崎フロンターレ)34試合3得点/初受賞
※谷口(川崎)はMFとしてポジション登録されているが、今季はDFとして試合エントリーされていたため、DFとしてベストイレブンに選出。

▼MF
チャナティップ(北海道コンサドーレ札幌)30試合8得点/初受賞
家長昭博(川崎フロンターレ)32試合6得点/初受賞
大島僚太(川崎フロンターレ)29試合2得点/初受賞
中村憲剛(川崎フロンターレ)33試合6得点/3年連続8回目

▼FW
ジョー(名古屋グランパス)33試合24得点/初受賞
ファン・ウィジョ(ガンバ大阪)27試合16得点/初受賞

 

ベストイレブンには7名が初受賞で川崎から歴代最多の7選手が選出。またチャナティップが東南アジア国籍選手で初のベストイレブン受賞を果たしました!

 

そして、Jリーグ最優秀選手賞は日本が誇る天才ドリブラーとして20代から名を馳せた家長昭博です!

これは予想外でした!てっきり得点王のジョーが受賞すると予想していました!ただ調べてみると、家長も今年武器である緩急をつけたドリブルと左足のキックを活かして活躍し、中村憲豪も「チームへの貢献度は高い」と評しています!

 

年齢的には日本代表は無理があるかもしれませんが、来年川崎のリーグ3連覇、ACLでの逆襲を果たすにあたって重要度は高いです!来年のさらなる活躍を期待です!

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。