Scheduleアーカイブ

2020 J2 第26節 岡山 1-1 徳島 @Cスタ

 

 

  

 

前半終了時のDAZNのスタッツ 

 

試合終了時のDAZNのスタッツ

  

【Jリーグ通算対戦成績】岡山 12勝 4分 6敗 得点31 失点29
前回対戦成績 2020年8月19日(水) J2第13節 徳島0-0岡山@ポカスタ

 
【岡山視点による超雑感】(PA:ペナルティエリア、右/左は攻撃側から見て)

スタメンは、前節アウェイ東京V戦(1○0)から2人入れ替え。

CB田中→CB後藤(3試合ぶり)、DHパウリーニョ→SH関戸(2試合ぶり)

 

1位徳島 対 15位岡山との対戦(勝点差20)

徳島ボールでキックオフし、即、後ろに戻して、GK含めてビルドアップを

試みて、自陣ではセーフティーに、敵陣では前が空くとドリブルで切り込み、

少しでも前にボールを運び、ゴールに迫っていく徳島に対し、岡山は、

2トップが高い位置からプレスを掛け、ショートカウンターを狙いつつ、

後方でボールを奪うと、ロングボールを放り込み、押し込んでいく岡山。

序盤は岡山がシュートまで行けたが、飲水タイム後は徳島がペースを握り

両SBが高い位置まで攻め上がり、枠内シュートを放つもGKポープの好セーブで

阻まれ、互いにパススピードもあり、速いテンポでゲームが進み、

一進一退の攻防が繰り広げられたが、スコアレスで前半折り返し。

 

岡山はFW齊藤、徳島はFW河田選手、互いに攻撃的な選手を投入し

後半スタートし、主導権を握ったのは徳島。岡山のプレスにも動じず

ビルドアップを行い、投入されたFW河田選手がサイドに流れ、深みのある

攻撃を見せ始め、CK、FKを獲得し、波状攻撃を仕掛け、後半9分、10分、

たて続けにDF岸本選手に決定的なシュートを打たれるも、GKポープの

好セーブで堪えていた岡山だったが、クリアを拾われ、押し込まれ続けた時間帯、

後半34分、徳島に先制されてしまった。SH上門が与えたゴール正面のFKを

MF岩尾選手が右足で蹴り込み、壁に当たり、跳ね返りを再びMF岩尾選手が

右足でシュートを放つも、誰かに当たり、右サイドへ流れ、これをDFジエゴ選手が

左足で浮き球のクロスを入れると、岡山の選手に当たり、高く上がった

ボールの落下点・PA中央に徳島のFW河田選手がいて、胸トラップからの

右足ボレーシュート炸裂。地を這う弾道でゴール右下へ決まった。

人数は揃っていた為、SH上門が強引にボールを奪いに行く必要もなく、

FK後、岡山の選手の足が止まり、反応が遅れていたのが拙かった。

 

失点直後と後半40分の交代で交代カードを切り終えた岡山が、

途中出場の若手3選手を中心にスピードを活かし、攻撃を牽引。

JデビューのDFデューク カルロスは左SHで、FW野口は2トップの一角、

DF松木は右SBで、ボールを持つとドリブルで仕掛け、徳島陣内に

押し込み続けると、アディショナルタイム2分、同点に追いついた。

右サイドへ展開し、SB松木が縦パスを送り、内側から追い抜いて行った

DH白井がPA外の右サイドから右足でクロスを入れると

ペナルティーマークから右へ動き、FW齊藤が頭で合わせると

GK上福元選手の手を弾いてゴール右ポストの狭い所を抜けて

ゴール右下へ決まった。

残りは約3分でラストプレイは、右タッチラインからの岡山SB徳元の

ロングスロー。ニアでCB後藤が頭でファーへ反らすと、ゴール左ポスト前に落ち

FW野口が飛び込むも、倒れながら左足で合わせるも、無情にもゴール左へ外れ

終了のホイッスル。

最後までしぶとく戦い抜いた岡山が勝点1を手繰り寄せ、

徳島戦2戦連続ドローで終えた。

 

CB濱田が試合前に「にらめっこのような試合になる」とコメントしていたらしく

まさに両者の熱い「にらめっこ」のような試合でした。

 

試合中は、一進一退の攻防を観ていて面白いと感じた一戦だったが、

試合後は、相手のペースに合わせず、これまで通り、

遅いボール回しでクールダウンする時間帯を増やして、相手を焦らす

サッカーをしていたら、また違った結果になっていたとも思った。

収穫は、途中投入のカルロス、野口、松木の若手の3人。

3人とも共通して守備の脆さがあるので、スタメン抜擢は無理だと思うが

1点が欲しい終盤には適した采配だと思うので、失点する前、

残り20~30分、早めの投入で先手を打ってくれることを切に願う。

 

次節は、10/18(日) 14時~ ホーム大宮戦

ここまで7戦未勝利の相手に初勝利なるか。

今日みたいな動きが再現出来たら、勝利に近づくとは思うが、

相手によって、モチベーションが変わりそうだから、どうなることやら???

 

 

【順位(第26節終了時)】16位 8勝8分10敗 得失点差-2

 

  

【写真諸々】

前回のホーム愛媛戦(0●1)より217人増えた入場者数

相手が1位の徳島だったから、若干、増えたのかもしれないが、

昨年までは平日でも5000人はキープしていただけに、寂しい動員になりましたね。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。