Scheduleアーカイブ

普天間よ

”普天間よ”  大城立裕著  新潮社
沖縄生まれの筆者の作品は初読み。
艦砲の音が鳴り響く中、南へと逃げる人々。
 米軍の攻撃で焼け尽くされた風景。
  そこに浮かび上がってくる暮らし。
現在は米軍基地のある環境の中で日常を営み、
 その是非については簡単に答えを出せない思いを抱え、
  受け止め、受け止めきれず、いまだ戦っているのだと感じる。

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。