Scheduleアーカイブ

1/6公式、1/12公式

1/6公式は2次関数の積分計算を高速に行う優れもの。  

  α<βで共に実数の時、
αからβまでの積分は簡単に出ます。
∫(x-α)(xーβ)dx=-1/6(βーα)³

 

一方1/12公式は3次関数に適用されます。
y=ax³+bx²+cx+d と接線に囲まれた面積Sは
S=|a|/12×(βーα)⁴ となります。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。