Scheduleアーカイブ

Tagタグ

酷暑のGさん野球!

この時期は高校野球が佳境に入る、昨日千葉では激戦の決勝戦が行われ専松が延長戦を制した。マリンの人工芝はフライパンの上で野球をやってるに等しいと言われている。10代の体力、回復力をもってしても大変さが想像できる。 翻ってGさん野球、正確にはGG野球の試合が14時から行われた。アップも木陰で夏場向けのショートバージョンだった。しかしグランドに入れば炎天下、キャッチボール、トスと進行するうちに足元がふらつき出した。熱い!

 後攻だったので、防具を付けピッチャーの球を受ける、初回は7球そしてセカンド送球しただけでボーとなった。思考力も低下しているのか、1回2点、2回1点こんな筈はないと思いながら先制点を献上してしまう。

 何とか挽回と思うが、振りが鈍い1打席目2死2塁で三振、2打席目2死2,3塁でピーゴロ。ああー絶不調だ。負ければ戦犯は免れない。 3回以降変化球を多めにタイミングを外す作戦が功を奏して、ゼロに抑えた。

 3-0のまま6回裏の攻撃先頭打者となった、どんな形でも出塁しないと…、相手投手も球数が増え抜ける球が多くなったきている、1球目カーブが抜け左手に当たり死球。しめしめ。この回2点をもぎ取り1点差と詰め寄る。

 最終回、先頭打者長打力のある代打起用が当たり右翼深く打ち込む。足に自信があったか暴走で3塁手前タッチアウト。まはやここまでかとベンチも沈みかけたが、次打者死球出塁でチャンスが訪れ、2死2,3塁を造れた。

 3番打者が打席向かう、絶不調の4番は俺に回すなとネクストバッターサークルで素振りをするが、スイングが鈍い。抜ける球が多く満塁で押し出しを嫌った相手監督3番勝負を選択した。1-1の3球目弾丸ライナーがサード頭上を抜け逆転サヨナラ勝利、私の戦犯を帳消しにして頂けた。ありがとう!

 7月は土曜日2試合を残している、この試合は裏方だが、熱中対策を万全にして臨みたい。

 

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。