初蹴りから怒涛の

土曜日は、初蹴りでした。

そして日曜日はシニアチームの練習試合、夜はチーム練習と怒涛の2日間でした。

おかげ様で、体がバキバキです。3連休の最終日は、高校サッカーでも観ながら体を休めます。

チーム初練習の参加者は20人。冬場は人数が減る傾向にありますが、最近は人数が安定してきました。

非常に良い傾向です。このまま継続して欲しいですね。

さて内容は、人数が多かったため、基本メニュー(ロンド、シュート練習、センタリング)をした後、ゲームをしました。ゲームもまだシーズン中ということもあってか、非常に良い強度で練習ができています。

こちらが、けがを心配しなければならない程でした。特に冬場は気を付けないといけません。

さて、来週はリーグ戦。

このチーム状態なら特に心配することもないかもしれないです。

ただ、優勝の可能性がわずかにのこっている状況。

すでに試合を終えている首位チームとの得失点差10点差は現実的な点差ではありませんが、可能性が残っている限りチャレンジしないのはどうなのか。ただ、これまでやってきたチームのスタイルを崩して、超前掛かりな攻撃、かなりのリスクをとる守備をやるべきなのか、、、、ちょっと悩み中です。

参加メンバーも見ながら1週間考えます。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。
×