Tagタグ

俺から見たバルセロナ対セビージャ

第8節、バルセロナ対セビージャです。

 

バルサは、メッシ、スアレス、デンベレの3トップに、中盤にビダル、アルトゥール、デ・ヨングを起用。SBは左にセメド、右にセルジ・ロベルト、CBはピケとトディボがコンビを組みました。

 

前半

セビージャが前からプレスをかけ序盤の主導権を奪います。

 

10分、左のレギロンが右サイドのヘスス・ナバスに大きなサイドチェンジ。ヘスス・ナバスは前方に走り込んだオカンポスにパス。オカンポスはマイナスのクロス。ニアでルーク・デ・ヨングが合わせますがテア・シュテーゲンがファインセーブ。

 

12分、バネガの左コーナーにニアでレゲスが合わせますが枠の上。

 

17分、セビージャのコーナーキック。ニアでオカンポスが触りファーサイドに抜けたボールをルーク・デ・ヨングがつめますが、枠の左へ外します。

 

25分、レゲスが左サイドから右のオカンポスに大きなサイドチェンジ。オカンポスはDFとGKの間に鋭いクロス。中央のノリートは触れませんでしたが、その後ろにいたルーク・デ・ヨングがヘディングシュート。たたきつけすぎてゴール前でバウンドし枠の上に外れます。抜けてくるボールだったので難しいシュートでした。

 

26分、左サイドでデンベレがスルーパス。セメドが抜け出しクロス。スアレスがオーバーヘッドを叩き込みます。

 

バルサがスアレスのゴラッソで先制。一気に流れを引き寄せます。

 

31分、バルサは右サイドから左サイドへボールをつなぎ、サイドライン際でセメドがクライフターンで1人かわして中のスアレスへパス。スアレスはアルトゥールに落とします。その間に中央にビダルが走り込みます。アルトゥールはその動きに合わせて絶妙なクロス。ビダルはGKの手前で触りゴール。

 

バルサが追加点を奪います。

 

34分、バルサは前からプレスをかけて、アルトゥールが中央でレゲスからボールを奪い左前方のデンベレへパス。デンベレは深い切り返しでディエゴ・カルロスをかわしてファーサイドに流し込みます。

 

バルサがあっという間に3-0とします。

 

38分、セビージャは右サイドでパスを回し、オカンポスのスルーパスにヘスス・ナバスが抜け出しクロス。ノリートがフリーでヘディングシュートもテア・シュテーゲンがキャッチします。

 

39分、左サイドからレギロンがクロス。ルーク・デ・ヨングがヘディングで合わせますがピケがブロック。

 

40分、バルサの速攻をつぶしたセビージャは左のレギロンがクロス。ファーサイドのオカンポスが受けてトラップからシュートも枠の左へ外します。

 

前半は3-0とバルサが効率よく得点を奪い大量リードで折り返します。

 

後半

セビージャはオリベル・トーレス、ノリートに代えてジョルダンとムニルを投入し状況の打開を図ります。

 

3分、セビージャは前からプレスをかけてテア・シュテーゲンからアルトゥールに出たボールをオカンポスとルーク・デ・ヨングで囲んで奪い、ルーク・デ・ヨングがテア・シュテーゲンと1対1になりシュート。左ポストに嫌われます。

 

セビージャが主導権を握りに行きます。

 

14分、右中央でボールを受けたメッシがドリブルで3人かわしてシュート。ヴァツリークがセーブします。

 

直後のコーナーキック。ピケが中央でヘッドも枠の左へ外れます。

 

22分、セビージャの速攻をブスケツが潰して中央のデンベレにパス。デンベレは右のセルジ・ロベルトに展開。セルジ・ロベルトは横にいたビダルにボールを預けてワン・ツーをもらいに走ります。ビダルはセルジ・ロベルトをおとりに使い、中に走り込んだデンベレにパス。デンベレはシュートを放ちますが枠の上に外します。

 

32分、メッシがゴール正面右からフリーキック。セビージャの壁下ブロック、ゴールに戻る守備をかいくぐってゴール右上に決めます。

 

バルサが4-0とします。

 

38分、バルサの速攻。中央のラキティッチが右のメッシにパス。メッシは中にドリブルしてラキティッチにリターン。ボールが後ろにズレたのでラキティッチはルーレットで前方のスアレスにパス。スアレスはラキティッチの進行方向にリターンパス。ラキティッチはトラップからループシュートを放ちますが枠の上に外れます。

 

流れるような連携でした。

 

40分、ゆったりとおパスを回したバルサ。右のメッシにボールが入り、メッシがスピードを上げてドリブルからシュート。ヴァツリークがセーブ。

 

41分、メッシが中盤右サイドでボールキープ。中央左でスアレスがDFラインの裏へ走り出し、その動きに合わせてメッシがフィード。スアレスは胸トラップからシュートもヴァツリークがセーブ。

 

42分、バネガが中央からスルーパス。カットに行ったピケの股下を抜けてハビエル・エルナンデスが抜け出そうとしますが、アラウホが追走しハビエル・エルナンデスを倒します。アラウホにはレッドカード。抗議にいったデンベレは暴言を吐いたということでレッドカード。2人が退場し、ブスケツもカードをもらいました。

 

残りの時間をバルサがしのぎ、4-0で勝利しました。

 

気になったプレーヤー

バルセロナ

#9スアレス

ゴール感覚はばっちり。動きも良くなってきました。

 

#22ビダル

昨シーズンに比べていつの間にかパス回しが上達。豊富な運動量を活かして前線に飛び出すなどチームの勝利に大きく貢献。

 

#10メッシ

フリーキックもすごかったけど、ドリブルのキレが戻ってきた。代表戦は休みなのでコンディションをさらに上げたい。

 

#11デンベレ

今まで見た中では1番フィットしていたが、時間帯によってムラがある。

 

セビージャ

#19ルーク・デ・ヨング

チャンスはたくさんあったが決めきれなかった。たまにあるツイていない日だった。

 

#5オカンポス

始めてみたがいい選手。味方との連携で崩せるし、運動量も豊富。今シーズン、リーガでブレイクしてもおかしくない。

 

#23レギロン

前半は攻撃の起点として活躍。後半は存在感が薄かった。

 

総括

バルセロナ

中盤の構成に悩むところ。ビダルの運動量は攻守にわたって効いている。一方、ブスケツは周囲と連携が取れるとポジショニングがいいので、高い位置でボールを奪いショートカウンターに持ち込める。現在のアルトゥールはゲームメイクに欠かせない選手になってきている。デ・ヨングはワン・ツーなどを使いダイナミックにゲームメイクができる。他にもラキティッチがいるし、とても悩ましい状況です。対戦相手によって組み合わせを変えていくしかなさそうです。一方、守備陣の層が薄い。ウムティティは怪我。ジュニオールは怪我が多くセメドに左SBの座を奪われる始末。アルバは復帰したばかりで無理ができない。ピケやラングレは出場停止があり、トディボも怪我が疑われる。クラシコも近いので、国際Aマッチデーの間に怪我を治し、コンディションを整えてほしい。

 

セビージャ

戦い方は悪くなかったしチャンスは作ったが、決定機を決めきれないのが大敗につながった。ルーク・デ・ヨングが得点を量産すれば、上位に入ってくる実力派ありそうです。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。