Tagタグ

俺から見たバジャドリード対バルセロナ

第15節、バジャドリード対バルセロナです。

 

バルサはCBにラングレ、アラウホ、ミンゲサの3人を起用し、3-2-4-1(守備時は5-4-1、5-3-2)で臨みました。

 

前半

4分、ゴール正面からアルカラスのフリーキック。鋭いシュートでゴール左上を狙いますが枠の左に外れます。

 

6分、バルサの速攻。中央のデ・ヨングから右のメッシへ。メッシは中にトラップして縦に走り込んだペドリにパス。ペドリはドリブルで持ち上がり右中央を駆け上がったメッシにパス。メッシはアルカラスが寄せてきたのを見て、ダイレクトで左のデ・ヨングに流し、自身はゴール前へ。デ・ヨングはメッシにリターンパス。メッシはダイレクトシュートを放ちますが枠の左。

 

バジャドリードは前からプレスをかけてきます。一方、バルサはボールを奪われると前からのプレスが連動性に欠けるため、リトリートして守備ブロックを作ることが多く見られます。

 

ほぼ互角の展開です。

 

20分、中央の密集地帯でメッシとペドリがレベルの高いワン・ツーを決め、メッシがシュート。マシップがファインセーブ。

 

直後のコーナーキック。2回はね返されますが、左でボールを受けたメッシがDFとGKの間に絶妙なクロス。ラングレが強烈なヘッドで合わせます。マシップは触りましたがゴール。

 

バルサが先制し、流れをつかみます。

 

30分、デストが右から仕掛けニアへ鋭いクロス。ブライスワイトがバックヒールで合わせますが力なくマシップがキャッチします。

 

34分、中央でパスを回したバルサはメッシが右のデストにスルーパス。デストはダイレクトでDFとGKの間にクロスを入れ、ブライスワイトが合わせ、2-0とします。

 

高い位置でピャニッチがボールを奪い右のデストへ。デストは右中央のメッシにパス。メッシは中に持ち出しシュート。マシップがキャッチします。

 

44分、ペドリがDFの裏に走り出したメッシに向かってフィード。走り込んだメッシはダイレクトシュート(トラップミス?)マシップがキャッチします。

 

ボールを触った後のメッシの動きを見るとトラップミスの可能性が高そう。でも、メッシがフリーランニングして受けるのはいいことです。

 

前半は2-0で折り返します。

 

後半

バジャドリードはデ・ソウザに代えてトニ・ビジャを投入します。

 

46分、左からトニ・ビジャがカットインして右中央のジョタへパス。ジョタはドリブルからミドルシュート。テア・シュテーゲンがキャッチします。

 

50分、左からアルバがDFとGKの間にクロス。ブライスワイトがスライディングシュートも枠の右に外れます。

 

52分、バジャドリードはペナルティエリアの左からフリーキック。エルビアスがファーサイドネットに向けて直接狙いますが枠の右に外れます。

 

57分、バジャドリードのカウンター。左からアルカラスがドリブルでカットインしてミドルシュート。枠の上に外れます。

 

58分、ゴールキックをペドリがバックヘッド。ブライスワイトがDFに潰されますがこぼれ球をペドリが拾って右のメッシへ。メッシは中に持ち出し左のデ・ヨングに展開。デ・ヨングは中央のメッシにリターンパス。メッシはニアへダイレクトシュートもマシップがセーブ。

 

64分、左中央のメッシが、中央のデ・ヨングに楔を入れて前方に走り出します。デ・ヨングは左前方のペドリにパス。ペドリはソールでヒールパス。メッシが受けて縦に持ち出しファーサイドへ流し込みます。

 

バルサが3-0とリードを広げます。

 

73分、トニ・ビジャはオレジャナに楔を入れて、前方に走り出します。オレジャナはフリックしてゴール前へ。右中央でボールを受けたヴァイスマンがタメてからトニ・ビジャにパス。トニ・ビジャはダイレクトでオレジャナにスルーパス。オレジャナはダイレクトシュート。テア・シュテーゲンがファインセーブ。こぼれ球をキケ・ペレスがミドルシュート。テア・シュテーゲンが上にはじき出します。

 

82分、自陣ペナルティエリアでブスケツがパスミス。セルジ・グアルディオラがすばやく反応してシュート。ミンゲサがブロックします。

 

87分、バジャドリードの左からのクロスがぬけて、右のトニ・ビジャが拾ってクロス。ブスケツが触り、ロケ・メサが拾ってシュート。わずかに枠の右へ外れます。

 

同じく87分、バジャドリードは中盤でボールをカットし、中央のオレジャナがバイタルエリアで受けてミドルシュート。テア・シュテーゲンがキャッチします。

 

89分、中央のメッシが左のコウチーニョにパス。コウチーニョは中に持ち出してニアへシュート。ポストに嫌われます。

 

91分、マシップのロングキックをピャニッチがヘッドで跳ね返し、ブスケツが触ってメッシにパス。メッシはドリブルでCBの間を突破し、左に流れながらシュート。ニアのポストに嫌われます。

 

3-0でバルサが勝利しました。

 

気になったプレーヤー

バジャドリード

#19トニ・ビジャ

後半から入り、試合の流れを変える。バジャドリードがシュートチャンスを迎える時にはほとんど関わっていた。ドリブル、パスともに高技術の持ち主。

 

バルセロナ

#10メッシ

フリーランニングがいつも以上に多く、その結果シュートチャンスが増えた。ドリブルからのカットインよりはこのスタイルのほうが今のメッシには合っていそう。

 

#16ペドリ

序盤はパスの精度に難があるデータが表示されていたが、悪い奪われ方は見られず、攻守にわたって精力的に顔を出していた。継続的な起用でリーガになれたこともあり、メッシに次ぐ、前線のスタメンの座を確保した。若き日のイニエスタに通ずるプレースタイルだし、このまま順調に成長してほしい。

 

#2デスト

右サイドで何本もクロスを入れる。この試合ではアルバ以上に存在感を見せた。

 

#28ミンゲサ&#4アラウホ

この試合では安定感があった。どんどん経験を積ませたい。

 

#23ウムティティ

若手とは対照的にいまいち。ボールコントロールをミスして危うく奪われそうになったり、不要なファールがあったり、試合勘を取り戻したい。

 

#9ブライスワイト

ゴール前でクロスを合わせる。CBのあたりでちょこまか動く。やることが明確なので持ち味が出ていた。

 

総括

バジャドリード

前からプレスをかけるも中途半端。前半は攻撃の形も見えなかった。後半トニ・ビジャが入り、攻撃ができるようになったので、トニ・ビジャを中心に攻撃を組み立てたい。守備は戦術を決めてボールの奪いどころを決めたい。

 

バルセロナ

フォーメーションを変えても相変わらず攻守の切り替えが遅い。3-2-4-1にしたことでデストとアルバが高い位置をとり、相手DFの横幅を広げることに成功したが、バジャドリード相手だったから通用した感は否めない。最適なフォーメーション探しはまだまだ続きそうです。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。
×