主人公がゴールキーパー

ゴールキーパーって見せ場が多いポジションだと思うんですけど

ドラマや漫画(小説でもいいんだけど)の主人公には採用されていないと思いません?。

 

「オフサイド」(BY堀内夏子)も途中からGKじゃなくなるわけだし

坂口憲二が木村拓哉のアイスホッケーのドラマでGKやってたみたいだけど主人公ではなかった。

「キャプテン翼」の若林とか若島津とかも(森崎も?)主要なキャラなんだけどこれも主人公じゃない。

 

同じような境遇に思える野球のキャッチャーは「ドカベン」をはじめ(でも「ドカベン」しか思い出せない。

しかも読んだことはない!)わりとあるような。そうそう「大正野球娘」(この作品はマイナーなの?)は主人公はキャッチャーだったなあ。

 

思うにキャッチャーは試合をリードしている面があると思うんです。GKもリードしているといえばいえるんだけどどちらかといえば受け身の面があると思うんですよ。でなければ「キャプテン翼」の若林氏みたいにハチャメチャな設定になっているとか(笑)。

 

あと強いチームだとボール飛んでこないってこともあるかもしれない。

負けてばかりのチームだとキーパーの見せ場がいっぱいあるけど次がなかったりすると(トーナメント)

もう作品終了とかになるのかなあ。

 

サッカーってゴールシーンだけがすべてじゃないからそこに至るプロセスって大事だと思うんだけど

ドラマだと難しいかな。

私は「海街ダイアリー」とかサッカーが主要テーマじゃない作品とかで自然にサッカーなり、GKなりが出てくる作品とか好きなんですけど。広瀬すずがキーパーの子の役やればもっとイメージアップになるとおもうんですけど。

 

 

 

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。