Scheduleアーカイブ

仏果を得ず

”仏果を得ず”  三浦しをん著  双葉社

筆者の作品は久々。

本作は文楽・義太夫の修業に励む健の話。

奔放な銀太夫師匠、気難しい兎一郎に振り回され、

 芸にも恋にも悩み、もがきながら成長していく

  主人公・健の姿が生き生きと描かれる。

ミラちゃん、自分が好きな人と母親が付き合ってるって

 小学生ながら複雑な心境だろうね。

私自身、文楽に興味が出てきた。

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。