スコップとシャベル。


前回の日記、



内川FA宣言!
http://baseballsns.jp/member/7019/diary/202760/





にて、一人の方からメッセでクレーム、というか質問を受けました。





黄金のスコップ内野陣という事で、こちらの画像を載せたのですが、
これは「シャベル」ではないか?と。




私は、「シャベル」と言われると、こういう画像が浮かびます。




でもこれが「スコップ」だと言われる方もおられるようです。







そこでウィキって見ましたw


 


 


------




■シャベルとスコップ




建設業などのシャベルを常用する業界では、大型で「掘る」ために足をかける部分のあるものがシャベル、大型で「すくう」だけに使い足をかける部分のないものをスコップと呼び、小型のものは園芸用こてまたは移植ごてと呼ぶ。




ところが、一般には大きさによってシャベルとスコップを使い分けており、おもに東日本では大型のものをスコップ、小型のものをシャベルと呼ぶ人が多く、西日本では逆に大型のものをシャベル、小型のものをスコップと呼ぶ人が多い。

------





な〜るほど、西と東で違うんだ。。。




私は元々、関西人だから小さいのがスコップ、大きいのがシャベル、と思ってましたが(笑)



美奈さん、いや皆さんはどうですか?










いや〜意外なところで。また東西文化の違いをこの年で発見しました!





これは「押しピン」と「画鋲」以来の発見です!!!







、、、って、んなこたあ、ど〜でもええ?(爆)
















PS.




あ、今日10日のニコタマ練習、参加された方はカツカレーさんでしたwww













































































タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。