Scheduleアーカイブ

日本三大山城の一

もうそろそろ夏の放浪先を決めてもいいころのはずですが、どうも最近やる気が…。

 

休日の過ごし方も少し変わってきていて、今年は春先から月1のペースで初心者でも行ける関西近郊の山を歩くことにしています。貴重な梅雨の晴れ間、近鉄電車に乗って奈良県は高取町までやってきました。ハイキングのいいところはランニングほどしんどくないけどそれなりに達成感があるところ。たぶん会社でうだつが上がらない代償を無意識のうちに求めているのだと思います(自爆)。

 

運動不足で重くなった体を一歩一歩押し上げます。もうちょっとちゃんとしたそれ用の靴を買うかどうか迷うところです。

 

駅から歩くこと約1時間半。だいたい目標としていた時間で高取城跡に着きました。5キロ弱の道のりで、450mほど登ったことになります。

 

残念ながら建物は残っていません。しかし石垣はわりとしっかりと残っていて、初めて訪れましたがなかなかこれでいい感じなのです。城内の敷地も広く、「日本三大山城」の一つという説もあります。登ってきた道のうち舗装のない山道は2キロもありません。でもここはあまり攻めたくないなあという気がしました(※個人の感想です)。やはり藩主も不便に感じたのでしょう、江戸の世には現在の電車の駅がある平地のほうに引っ越したそうです。

 

初夏ということもあってかすっきりと下界は見下ろせませんでした。もう少しすると虫やらマムシが出るので、地元の観光協会もあまり登るのはお勧めしない、ということでした。たしかに顔の周りを羽虫がぶんぶん飛んでいて、城跡にやってきてもなかなか景色を楽しんでいる余裕がない。登っている人も少なめでした。

 

(日本三大山城は大和・美濃・備前にあるとのこと。一部マニアの方には異論があるかもしれませんが)

 

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。