丸3年間お預けだったモノとは!!

2022/6/20 いよいよの夏を期待させる蒸し暑い夜。

 

カツヤンは久々のマウンドに立ちました。

 

予定していた通り、たった2回だけの登板。

 

マウンドに上がった際、

 

ただいま、と挨拶をしたそうです。

 

 

40代後半になって、また投手としてマウンドに上がることができて

 

幸せだったと思います。

 

 

初球を投げた瞬間、ベンチでヘッドコーチがつぶやいた。

 

うわぁー、走ってるねぇ、なんか涙でてくるよ、

ここにくるまで、どんだけ努力してたのか、って思うとさ・・。

 

さすがヘッドはお見通しだ。

 

永い年月をカツヤンと一緒に過ごしてきた。

 

20代でバリバリだったころのカツヤンを知っているただ一人のメンバーだ。

 

そして一緒に歳を重ねてきたチームメイトである。

 

 

そう、カツヤンは、また投げられる機会は絶対にやってくると信じて、

 

練習を怠ったことがない。

 

 

もう十数年も、キャッチャーとして他の選手を育ててきたわけだが、

 

ひそかに自分のピッチング練習も続けてきた。

 

 

まぁ状況は、っていうと、味方のエラーがポンポン飛び出て、打たせて捕れない状況で、

 

勝ちも負けもつかずの内容でしたがね (´;ω;`)

 

 

 

 

だがしかし!なんとこの試合ではホームランも出たの~~~。

 

ワタシが待ちに待ったホームラン!

 

来週は打ってね、来週は打ってね、と言いつつ、

 

かれこれ3年も飛び出さなかったヤツ。

 

 

ま、その間にはコロちゃん騒ぎでマンボウルールが邪魔をして、

 

なかなか打席に立てなかった試合も多かった。

 

相手チームも見つからず、いわゆる紅白戦まがいの試合を余儀なくされて、

 

両チーム兼任キャッチャーなどをやっていたので・・・。

 

 

と、いうことで。

 

とにかく

 

報われた一夜でした。

 

 

でも夏はこれからが本番!

 

更に目が離せない熱闘を期待してまっせ~、大将!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。