ワールドカップ 日本 対 コスタリカ

ワールドカップ

日本 対 コスタリカ

 

この試合もディレイ観戦。

今回は初めからイヤホンでnano.RIPEを聴きながらの観戦。

、、、だったけれど、

隣家からの悲鳴は、きっと今日は一度しかなかったのだろう。

それも、相手のゴールの、、、。

 

あ~ぁ、

やれやれ、

ガッカリだ。

 

監督が悪いのか、

選手が悪いのか、

ドイツ戦の勝利で浮かれていた(つもりはないけど)こちらが悪いのか。

 

前半途中から、白けムードで見ていた。

観ていたではなくて、見ていた。

古くは2006年ワールドカップのクロアチア戦や、

昨年の東京オリンピックの3位決定戦のメキシコ戦のときと

同じような感覚だった。

 

ボールを引き出す動きがなくて、

みんな立ち止まってボールを受けるだけで、

そんなことでは攻められるはずがないなんてことは

きっと中学生とか高校生でも分かりそうなもんだけど、、、。

 

失点の直接的な原因は、

吉田選手の軽率なパスミス(クリア?)と、

権田選手(ドイツ戦はすごかったけど、今日は守る場面がなさすぎてボーっとしていたか)の

ステップワークのミス(1歩だけサイドに踏んでから跳べば止められた気がする)だとは思うが、

それ以外にも諸々ダメなことが多すぎた。

その最たるものが、

きっと監督の采配力だと思う。

先発の上田選手の活かし方を味方も分かっていなかった感じだし、

最後の投入選手が10番の選手だったことも何を期待していたのか分からないし、

浅野選手は空振りするし、

伊東選手もいまいち試合に入れなかった様子だし、、、。

三笘選手は期待通りのプレーをいくつか見せてくれたけど。

 

 

戦術がない監督だとはずっと思っていたけれど、

ドイツ戦の余韻にやっぱり浸って期待しすぎたかな。

スペイン戦は、早朝4時からか。

、、、起きる気力があるだろうか。

まぁ、

頑張ってほしいけれど。

 

そういえば、

昨日のニュース場組で前回ワールドカップの日本代表監督だった人が

「コスタリカには5-0で勝てる」

とか言っていたのを見た気がする。

、、、やれやれ。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。