2daysだJ+F!

凄かった&素晴らしかった、いや、素っ晴らしかった2日間!!
 
 
1日目の土曜日は
J2・第36節
湘南ベルマーレvs水戸ホーリーホックの試合と
 
Fリーグ・第20節
湘南ベルマーレvsシュライカー大阪の試合を
 
2日目の日曜は
J3・第26節
福島ユナイテッドvsカターレ富山の試合
 
合計3試合を観戦してきた♪
 
 
3試合の会場を回った交通費はなんと、ゼロ。
 
\(^o^)/
 
なぜなら3試合の試合会場がいずれも平塚総合公園内だったからであーる。
 
なんでそんなことが可能だったのか!?というと
 
 
『2daysだJ+F!』のおかげ。
 
 
2013年にベルマーレとの業務提携を結んだ福島ユナイテッドと
2日間に渡って同じ会場で公式戦を開催しようという『2daysだJ』は2015年から始まっていたけど
 
 
今回はそこに湘南ベルマーレフットサル部の公式戦まで加わった。
 
 
まず3チームのなかで初陣を切った湘南ベルマーレ(サッカー部)が3‐0で水戸さんに完封勝利
 
試合序盤は前田大然選手のどこにでも顔を出す運動量の凄さに圧倒されたものの
 
後半頭から投入された隆之介さん(野田隆之介選手)が、後半10分に20試合ぶりのゴールを叩きこんでリード‼
 
さらに後半33分
その3分前に湘南の公式戦のピッチにデビューしたばかりの高橋諒選手がプロ初ゴールを決めるというミラクルぶり
 
さらに後半42分には相手のオウンゴールもあっての3‐0!
 
 
試合後には、滋賀にレンタルで行っている宮市くんや、大宮に移籍したアーリア選手の姿も見掛けることができて
 
(浦和に移籍した菊池選手も、FC東京に移籍した丸山選手も観にきてくれていたとのこと)
 
 
すごくたくさんの出待ちサポーターさんが♪
 
自分たちもそこに混じっていたら
フットサルのキックオフが迫ってしまったため、
急いで体育館へ。
 
キックオフ約15分前に着いた体育館は、あと5分遅れて着いていたら
5人並んで座れる席がもうなかったかもと思ったくらい満杯の大盛況 
 
 
コーナーの一角でサンバの楽器で応援を繰り広げられていた数名のシュライカーのサポーターさんを除き、
 
会場一面がベルマーレユニを着たサポーターという異様な?光景のなか
 
 
強豪シュライカー大阪さんに2点のリードを許したものの、
 
そのあと7点ものゴールを奪って大逆転をみせてくれた湘南ベルマーレフットサル部にみんなで大興奮!
 
フットサルを観戦したのは初めてで、ルールは全然知らなかった自分も 
 
いや、それどころかフットサルという競技のことがあまり好きでなかった自分が
 
 
まさかこの試合を観た一発だけで、
フットサルのことが気になって仕方無くなるとは(笑) 
 
それくらい凄かった。
 
 
あの夜のあの会場は、
日本において
クラブチームの在り方について影響を与える可能性が溢れていたと思うし、
 
日本のフットサル界において何かが動いていくような、
歴史が変わっていく転機になるんじゃないか
そんな空間でもあったと思う。
 
 
3試合のトリとなった福島ユナイテッドは
カターレ富山に0‐1で敗れてしまったけども
 
いつものホーム・福島ではなく
実質上
富山と福島の中立地で試合をしたということも考慮していいと思うし
 
昇格を争う栃木に前節敗れてしまい、
J2復帰に向けて、残り1試合も落とせない状況で平塚に乗り込んでいた富山に対して
善戦したといえる試合内容だったと思う。
 
 
前座試合に出ていた福島キッズたちの笑顔に今年も出会えた
 
そのこと自体が
湘南の自分たちには嬉しかったりもしたしね☆ 
 
 
スタジアムからの帰り際、
 
2日間に向けた猛準備、超ハードスケジュールで猛烈に疲れていたであろうに
 
湘南のボランティアスタッフさんたち、フロントスタッフさんたちみなさんがすごく最高な笑顔をされていて、
ありがとうございました!って声までかけてくださって、あらためてこのクラブのことが好きになってしまったのは言うまでもない。
 
 
私服で応援に来てくれていたベルマーレクイーンの杏奈ちゃんとれいなちゃん
 
完全オフで来ていたにもかかわらず
 
試合後、片手には福島の野菜がいっぱい入ったビニール袋を持ち
 
もう片方の手にはゴミ袋を持って、スタジアム周辺に落ちていたゴミをひろう
LEADS TO THE OCEANに参加してくれていた。
 
 
ほんとうにひとつひとつの出来事に素晴らしい、いや素っ晴らしいことがつまっていた2日間だったと思う。
 
(甲府スカウトの森さんにもひさしぶりに会場でお会いできたよ!) 
 
 
水戸戦
シュライカー戦
富山戦
 
 
今週はこの3試合分の出来事をできるかぎり日記に残す作業をしたい。
 
 

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。