ユーベ、ホームで先勝。2連覇狙うレアル破る ~ 欧州CL準決勝


欧州CL準決勝第1戦の1試合が5日(日本時間 6日)、イタリア・トリノで行われ、12季ぶりに準決勝へ進出したユベントス(イタリア)と連覇を狙うレアル・マドリード(スペイン)が対戦、ホームのユベントスが2-1で勝ち決勝進出へ前進した。



一時は同点となるゴールを決めたレアル・マドリードFWのC・ロナウドだったが、試合は前半9分、ユベントスはFWテベスが放った右サイドから強烈なシュートがGKをはじき、詰めていたFWモラタがゴールに蹴り込んで先制した。レアルは27分、右サイドからのクロスをつないだチャンスにFWのC・ロナウドが反応、頭で決めて追いついた。


前半は1-1で折り返し。ユベントスは後半13分、カウンターからテベスがドリブルで抜け出すと、レアルDFカルバハルにペナルティーエリアで倒されてPKとなった。

ここはテベスが落ち着いて決めて勝ち越しに成功した。

レアルはC・ロナウド、ベイル、ロドリゲスらの強力攻撃陣で何度も仕掛けたが、セリエAで4連覇を達成したばかりのキエッリーニ、バルザーリ、ボヌッチのイタリア代表3人が入ったユベントス守備陣が1失点でしのいだ。



第2戦は13日(同14日)、スペイン・マドリードで行われる。



Commentコメント

報告するとLaBOLA事務局に通知されます。全ての報告に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に報告しました。