Scheduleアーカイブ

J1リーグ 湘南ベルマーレvsサンフレッチェ広島@Shonan BMWスタジアム平塚

 

今日は両親の結婚記念日☆

 

結婚式のときは雨ザーザーで

それからも毎年この日は雨が多いらしい😅

 

さすが父上、雨男!

 

 

ときどき喧嘩もするけど(私と似て、外に出掛けてばかりいる父上に、母上が一方的に怒ってるだけだけど・笑)

なんだかんだ仲良いふたり。

 

末永くお幸せに❤

 

 

☆☆☆

さて、今日はこれから午前中に乳ガン検診

 

6ヶ月ごとに受けるようにしているものの

毎回心臓ドキドキしてしまう、、、。

 

 

 

 

☆☆☆

病院に行くまでの時間に日曜の写真の整理を

 

 

 

土曜日、駒沢体育館で熱い試合を見た翌日は

東京駅のJR東海ツアーズさんに寄って水曜の鳥栖遠征を手配、それから12時頃東京駅を出発!

 

 

 

平塚駅のホームで

ちゃみさん&山本さんに会えて、一緒にバスでスタジアムへ♪

 

バス待ちの合間に山本さんが買ってきてくれた

焼きたて&皮パリパリな「都まんじゅう」をいただいてから乗り込んだ平塚のバスのなか、

(ごちそうさまでした!)

 

 

「ひがしん」やら「すみだたいくかん」やら

墨田区住人の二人とは

先週に引き続きフウガ色濃い目なワードが飛び交う(笑)

 

 

☆☆☆

 待機列の銀杏の樹もベルマーレカラーになってきた♪

 

 

☆☆☆

広島戦とあって

マッチデープログラムの表紙は

今年広島から完全移籍してきたミキッチー☆

 

 

☆☆☆

勝利の花道

 チームバスの到着を待っていたとき

ベルマーレ関連のメディアへの出演依頼をはるなちゃんと頂き、

まだすこし先の話だけどワクワク。

 

 

まずは

事務所に相談しなくちゃだね!?←😁

 

 

☆☆☆

湘南のチームバスが太陽も連れてきちゃって

バスが着いたと同時に陽射しがジリジリ

 

 

 ノドがカラカラ。

 

 

☆☆☆

チームを迎え入れたあとは、

5月20日(日)18時に平塚のサンライフアリーナでやる

ベルマーレサッカー部とベルマーレフットサル部のフットサル対決の試合チケットがこの日先行発売されていて、みんなで早速ゲット。

 

 

そのあとはスタグルエリアに直行!

 

 

 ☆☆☆

今年2度目のかき氷♪

 いっしょに写っているのは、山本さんが買った

ハワイアン料理屋台の「男前スタミナ丼」

 すごいボリューム!

 

 

☆☆☆

 ようこそ、サンフレッチェ広島さん&サポーターさん

 

 ☆☆☆

首位を走るサンフレッチェさんに向かって

 ダーッシュ!

 追いかけるぞ!

 

 

☆☆☆

16時04分キックオフ

 

坂くんがリーグ戦初先発

(坂くん素晴らしかったね!)

 

水曜日にまたすぐルヴァンカップが控えているのもあってか、リーグ戦に出続けていたバイアや大野くんはベンチに。

 

 

 

☆☆☆

 GKのアニキ(秋元陽太選手)に休みなし😅

 

 

☆☆☆

ゴール裏から観ていても、ここ最近でぐんぐんゴールに向かう推進力が上がってきている気がしていたベルマーレ

 

チョウさんも、出ていたメンバーも

この試合後、今シーズンでいちばん出したいものを出せたといったコメントしていたのも納得

 

 

しかし、そんなベルマーレ以上に仕上がっていたのを感じたのがサンフレッチェさん

 

 

やり方が完全に勝者のサッカーというかメンタリティが「ヤバかった」

 

 

☆☆☆

「ここまでならOK」

ベルマーレに攻められているときも、

冷静にチーム全員でその「ライン」を共有している雰囲気がプレーからも伝わってきた。

 

 

サイドの選手がボールを見切るタイミングもやけに早くて

 

 

後半に勝負を賭けてくる感たっぷり。

 

 

 

☆☆☆

やはり

前半、ペースを握らされていたなかで決めきるべきだったベルマーレ

 

 

残り45分間に絞ったサンフレッチェを撃ち破るチカラは、まだ今のベルマーレには足りなかったか。

 

 

 

 

途中交代で出てきたメンバーが水曜日の札幌戦に続いて、同じような大きなミスをしてしまったのも致命的だった。

 

 

札幌戦ではチームメイトのカバーリングで失点には至らなかったものの

同じ選手が同じミスを繰り返してしまうのは

そして今回のように失点の起点になってしまったことは悔しすぎた。

 

 

J1の堅いチームはこうした一瞬のミスを確実に突いてくる。

 

 

パトリック選手のこの日2点目となったゴールも

ベルマーレのそんなミスを突いて、一瞬のタイミングでめちゃくちゃ精度の高いパスを出した青山選手から。

 

 

☆☆☆

ゴールを外したベルマーレのFW選手がずっと頭を抱えていたシーンも

 

もっともっと切り替えを早くしてほしいと

前日にフットサルの試合を見たばかりだったからか観ていてウズウズしてしまった。

 

もちろん、フットサルとはルールもちがうし、

GKがボールを展開するのもサッカーでは4秒以上の猶予がある。

 

 

だけども、そうした一瞬一瞬の差がチームのなかに熱を生んでいくし、

何かを変えるには、そうした一瞬一瞬の意識を変えていくことが大切なkeyになるんだと思うし

 

 

自分自身にベクトルを向けつつも、

チームに対して

ゴールに向かうベクトルを如何にして示せるかそれがピッチに立っているメンバーひとりひとりの使命だと思う。

 

 

5月20日の、フットサル部とのフットサル対決はきっとサッカー部にとっても

いい刺激になるんじゃないかな♪

 

 

☆☆☆

ベルマーレの選手として、サンフレッチェとの戦いに走り出していったミキッチ

 

 

 

☆☆☆

湘南二人目の交代は天馬くんから梅さん

 またまたイエローカードをもらってしまった以外は(汗)、

持ち味も出せていて良かったと思う天馬くん。

 

ただ、シュート撃てるタイミングがもう一回あったと思う(笑) 

今度はシュートで!

 

 

梅さんは、あれは本人がいちばん悔しかったと思う。

 

次にピッチに立ったときプレーで今回の悔しさを思いっ切り晴らしてほしい。

 

一緒に喜びあいたい。

 

 ☆☆☆

 

 3人目の交代はアレンから高山キャプテン

 

あのシュートが決まっていれば・・・

ゴールにこだわる気持ちは

札幌戦のウォーミングアップで、シュートが決まるまでしつこくピッチに残り、

ミキッチに諭されても蹴り続けていた姿からも伝わってきた。

 

アレンの初ゴールも楽しみに待つ♪

ゴール裏から呼び込む!

 

 

☆☆☆

 

 

 

 

 

背番号4のユニフォームを着て

ゴール裏最前列にいたのは

 

この日、試合前にバイアのチャントの歌い出しをコールリーダーくんから託された

バイアの実のフィーリョ(息子)だった。

 

 

せっかくゴール裏に来たけど

この日バイアの出場は無し。

 

それでも試合後、ハグを交わしていた親子

 

 

☆☆☆

明日はアウェイで鳥栖

21日の土曜日はアウェイ横浜

25日水曜日のガンバ戦でやっとホームに帰ってくるけど

28日土曜日にはまたアウェイ浦和に行って

5月2日水曜日はホームで柏戦

5月6日、日曜仙台戦もホームで出来るけど

5月9日水曜日はまたアウェイでルヴァンの神戸戦があって

12日の土曜日にはアイスタで清水戦←これはアウェイだけどホーム(笑)

 

16日水曜日はまたルヴァン杯のホーム長崎戦で

19日のホーム磐田戦までやって、やっと中断期間に入る。

 

それまでずっとなか3日、なか2日で試合がつづくという怒涛のスケジュール。

 

 

さすがワールドカップイヤー。

 

 

 

自分の場合は応援に行かなければそれで済むのだけど(その決断がなかなか難しい!笑)

 

チームは休むときがない。

 

バイアのファミリーも一家団欒の時間がなかなか取れないかもしれない。

 

こういうときこそ

行けるサポーターでそれぞれの試合に集まって、ひとつひとつの試合の応援に全力を注げたらと思う。

 

正直、3月からずっとこんなスケジュールが続いていて、体力的になかなかしんどいと思うときもある(笑)

 

 

だけどベルマーレの試合もバッファローズの試合も

観たあとに、削られたその体力以上に充足感というか

 

 

観たあとにすごくしあわせな気持ちになる。

 

こんないいチームに出会えて良かったとあらためて思う。

 

 

それに本当に、いちばんにしんどいのは

「また出掛けるの~!?」という

背中に飛んでくる母上からの辛辣な一言である(笑)

 

 それでも地方のお土産を買って帰ってくるとご機嫌になる単純な母。

 

 

明日からまた娘不在になるけど

夫婦水入らずで、美味しいものでも食べてくださいな。

 

(なお、父上が在宅しているかどうかはまだ今のところ不明! 笑)

 

鳥栖のお土産は

何を買って帰ろう♪

 

呼子のイカを生で持ち帰るわけにはいかないか、、、。

 

 

 

 ☆☆☆

追記

 

 

 

今日

 

10月18日から約半年ぶりに乳腺エコーを受けてきた

 

前回は

https://labola.jp/blog/user/35565/9000000000010847 preprocess

 

 

針生検まで行って不安だったけど

今回は腫瘤の顔つきが前回と変わりなく

 

また半年後に検査を受けることでOKに。

 

 

 

最初に検査を受けることになったのは

もう数年前。

 

会社が負担してくれる健康診断で要再検査になったことがきっかけ。

 

 

要再検査(要精密検査だったかな?)

という文字を見たときは

 

ああ、自分たぶん乳ガンなんだなと

 

窓口でマンモグラフィのデータを封入しながら紹介状を書いてくれていたスタッフさんの前で半泣きになった。

 

 

だけど

「この検査で引っ掛かる人は他にもたっくさんいるのよ~」とそのスタッフさんが言ってくれた一言が

すっごく支えになってくれた。

 

 

そして

大きな病院でちゃんとみてもらったところ

それは乳ガンではなく良性の腫瘤、嚢胞だった。

 

(乳腺が発達してる10代とか20代の女の子にはすごく多いらしいし、それ以上の年代でも生理前になると胸が張ってツラいタイプの方はこれに当てはまることが多いとか)

 

 

腫瘤は顔つき変えて

乳ガンになることもあり得るから

半年に一度検査を受けてねと言ってくれたのがそのとき担当してくれた女医さん

 

 

それからずっと半年ごとに予約を組んでくれて今日に至る。

 

 

毎回、結果を聞くときドキドキするけど

万が一乳ガンになっていたとしても

半年ごとに検査を受けていれば

ステージが進むことを回避できる可能性がぐっと高くなる。

 

 

 

胸にしこりを発見したり

胸の一部がズキズキしたりしたら乳ガンなのかなって誰でも

不安になるに決まってる!

 

だけど

 

それ、

良性腫瘍のことがほとんど、

脂肪の塊だったり

嚢胞や腫瘤だったりすることのほうがあっっっとうてきに多いっていうのを

 

定期的に検診を受けている周りの患者さんたちの体験も教えてくれている。

 

 

 

どうせ検査を受けにいくなら

今受けに行くのも

来年受けに行くのも

 

その面倒さ、煩わしさ、怖さや不安を感じることにはひとつも変わらない。

 

だったら

来年行くより

今受けちゃったほうが絶対いいし

 

自分の周りで

迷っている仲間がいたら

 

 

それを伝えたいなと。

 

 

鳥栖遠征の支度をする前に。

φ(..)

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。