Scheduleアーカイブ

7/6 Fリーグ 第4節 フウガドールすみだ vs エスポラーダ北海道 @ 墨田区総合体育館

フウガドールすみだ、大苦戦真っ只中。

 

 開幕から4試合で勝利はアウェイ浦安戦のみ。

4試合終えたフウガの順位は12チーム中11位に。

 

まだまだシーズン始まったばかりではあるものの

目標は残留でははく

プレーオフ進出!

そしてタイトルを取ること。

 

ホームで仙台、北海道に敗れた2連敗に危機感を持っていない選手やサポーターはいないと思う。

 

 

 それでもこの試合後、会場にはまた次頑張ろうという挨拶と、超絶に(笑)明るい笑顔が溢れていた。

 

フウガらしいと言えるほどフウガサポーター歴が長いわけではないけども

これがフウガなんだなという空気感をこの数ヶ月のあいだ体感させてもらっている。

 

 

次節はやっと平日ではなく週末開催!

浦安戦ぶりとなるアウェイゲーム(立川・府中アスレティックFC戦)は、オーシャンカップを戦ったあの会場でもある。

 

応援席からもいろんな方法でチームを盛り上げて、ここを全員のチカラでひとつのターニングポイントにすることが出来れば。

 

 

☆☆☆

この日は仕事が休めなかった為

午後の新幹線で真っ直ぐ墨田区総合体育館へ

 

台風の影響が心配だったけど

新幹線は10分程度の遅れ。

 

 

☆☆☆

平日19時半キックオフの試合はなかなかきつい。

 

欲張りな自分はいつもは何かしら用事や遊び(泊まり含む)をくっつけて参戦しているけど

 

今回は仕事上がりに、40分間のこの試合のためだけに会場に来ることになった。

 

 

だからこそ

いい試合を観て帰りたいという気持ちもいつも以上。

 

 

 

☆☆☆

 さらに、この試合の前日、信じられないことが起きていた。

実は、この1週間前に受付で貰ったばかりの1年分のチケットが入った封筒を紛失。

 

これまでそうした紛失物というのは

必ず親切な方々の手によってしかるべきところに届いていたのだけど

 

なくしたのに気づいてから5分後、15分後、キックオフ前、試合後、

 

様々なブースのスタッフさんに聞いて回るも届いておらず

とうとう試合前日を迎えた。

 

封筒には私の名前が書かれているにも関わらず誰かが貰っていってしまったのだと思ってしまうとショックだったけどベンチに置き忘れた自分の責任。

 

 

フウガにはスミダニスタというファンクラブがあって、前日までに予約しておくと当日窓口で「前売り価格&選手デザインチケット」と引き換えられる制度がある。

 

チケットを買い直すことになった自分は

その専用予約メールがまだ届いていない旨問い合わせるため、サポーターさんからアドバイスをもらいクラブに電話をいれた。

 

ついでにチケットが見つかっていないかどうかの最終確認も。

 

そのときは男性が対応してくれて、「引き続きクラブで情報を共有していきます」という旨伝えてくださり電話が終わったのだけど

 

どうやら私が掛けたそこはファンクラブではなくクラブ本体。

 

のちにファンクラブの女性スタッフさんから連絡がきた。

 

そしてなんと「チケットは再発行させていただきます」というのだ!

 

( 24,500円分もするのに!?)

 

無くしたチケットのことは完全に諦めていたのに

 

ビックリしたのと嬉しかったのと

感動し過ぎて電話を切ったあと号泣してしまった。

 

 

☆☆☆

そんなこともあったからこそ

俄然、この日の応援に燃えていた。

 

 

☆☆☆

この日会場で受け取ったチケット☆

もうぜーったい無くさない。宝物だ☆

 

御礼にスタッフさんたちで休憩時間に食べてもらえるよう

ウナギパイをお渡ししたけども(少なくてすいません)

この感謝の気持ちは

1試合でも多くフウガの応援に行くこと、1人でも多くの友達をフウガの試合に誘うこと

また自分自身がひとつひとつの試合を一生懸命応援することで返していかねば。

 

 

メールの件も、別のアドレスに送信してもらうことで解決できたし

 

フウガというクラブの魅力をチームのプレーや監督、コーチ、選手、スタッフ、サポーターのキャラクターの魅力とはまたちがう角度から見ることが出来た。

 

 

☆☆☆

この試合の開場時、ママと試合に来ている男の子がいて、

男の子は会員証を持っていたのだけど

ママの分はまだお仕事中なパパが持っていたようで

 

たまたま後ろにいた私とその男の子で先に一緒に優先入場しようということに。

 

小学1年でフットサルしてるリョウくんって言ってたかな?

 

チケットもぎりは平均1~2秒なのに

シミズスポーツのお兄さん、

私のチケットだけもぎりにくかったのか5~6秒かかってしまったのだけど

 

そのとき先に行かずに中で待っててくれた優しいリョウくん

 

エスコートキッズのときにはたしか大夢くんのユニに着替えてたかな☆

 

 

フウガは子供さんのサポーターが多くて

それもまた会場に来る楽しみ♪

 

リョウくん?

もまたおしゃべりしよーね♪

 ↑チケットもぎりのお兄さんの、苦労が伺える切り口(笑)

 

 

☆☆☆

今回、究極スミダニスタプラチナ会員さんも参加出来ることになった円陣

 

 

 私は上履きというものを持っていないので残念ながら不参加だったけど(笑)

 

 

こうして試合前でもサポーターが一緒に楽しめるっていいなぁ。

 

 ただ、フウガの選手の公表されているスケジュールを見ると

休む間もなく、試合前日夜にスクールやクリニックをしていることも少なくなく

 

それはどうしても心配になる。

 

プロじゃないんだから仕方ないと言われればそれまでかもしれないけど

 

試合前日までゆっくり過ごせないでいるのは毎回悔しくて涙が出てきそうになる。

 

どうしたら全員名古屋みたいにプロ契約にすることが出来るの?

 

 

☆☆☆

こちらも試合前のひとこま

 金川武司コーチ、ライーくん、春木選手による全体応援練習。

 

そう彼らはサポーターではないのだ!

 武司軍団というものがホーム開幕戦から結成され

 

バッファローズのメンバーが応援席でサポーターと一緒に応援してくれているフウガ

 

このとき太鼓を叩いていた武司リーダーが突き指&負傷したのがこの試合の狂い始めの予兆だったのかもしれない(冗談)

 

 氷水で指を冷やしていた武司リーダー(金川武司コーチ)

 

(^_^;)

 

お大事に☆

 

 

 カツくん違和感なく子供の列にいて真央ちゃんと爆笑

 

 エスポラーダ北海道さん

 フウガドールすみだ

 エスポラーダ北海道サポーターさん、ようこそ!

 19時半、フウガボールでキックオフ!

 輪になってクルクル回るベンチメンバー

代表合宿から帰ってかたばかりの大夢くん(12矢澤大夢選手)と和也くん(11清水和也選手)はベンチスタート

 

☆☆☆

試合の方はあまり振り返りたくないかな(笑)

 

 

 前半残り9分

右サイドから宮原勇哉選手にゴールを割られて先制されてしまったフウガ

 

自分が去年から観ているフウガのゲーム、先制される試合が90%以上だ

 

(^_^;)

 

 ハーフタイムに応援席で春木選手がサポーターひとりひとりに手渡しで配ってくれたステッカー

 

応援席で応援参加したみんながもらえたのだ☆

 

 

この日もバッファローズのメンバーたちの応援は素晴らしかった。

 

フウガが掲げる躍動感というのは武司軍団を務める彼らが発していたああいうものを指すのだろう。

 

 

☆☆☆

 後半

 フウガボールでキックオフ!

 

☆☆☆

後半残り12分21秒だった。

19大薗諒選手がロングシュートを放つと

これをゴール前で相手GKが触る前にカツくん(36中田秀人選手)が押し込みフウガ同点に♪♪♪

 

 

 

 

 

ところが後半残り8分45秒

カウンターから左サイドを突破され高山剛寛選手に追加点を許し1-2になると

 

さらに後半残り4分14秒

今度は右サイドをカウンターで狙われ田辺陸選手に決められ1-3

 

後半残り1分27秒には高山剛寛選手にこの日2得点目となるゴールを奪われ

 

後半残り1分07秒に鈴木裕太郎選手にダメ出し弾

 

山崎主審の試合終了の笛がホームの墨田区総合体育館に虚しく響き、

そこにはエスポラーダ北海道のメンバーとサポーターの笑顔だけが広がっていた。

 

1-5

 

試合後、コンコースを通ると北海道のサポーターさんが「なんて日だ!」と叫んでいたけど

 

それを叫びたいのはフウガのほう(涙)

 

 

 

 

 

 

 この借りはぜーったいアウェイで返さなくては。

アウェイ北海道いつよ?

 

もう一回苦手な飛行機に乗るしかない。。。

コンサドーレ札幌戦のときは

岸くんのぬいぐるみ(26岸将太選手の熊のぬいぐるみ)を隣の席に座らせて飛んだけど

 

誰か一緒に北海道行きましょう!

 

 

 設営準備もし、サポーターのおもてなしもし、試合中は一生懸命トップチームを応援し、

試合が終われば今度は撤収作業にダッシュ

 

トップチームでプレーしたい気持ち、自分がこの試合でコートに立っていれば

 

 

そんなキモチを抱えながらチームを見つめてくれているそんな彼らのために

 

フウガのことが大好きで

一生懸命応援してくれている可愛いサポーターの子供たちのためにも

 

もっともっとフウガらしいプレーをみせて笑顔をみせてほしい!

 

 

日曜日、アグレミーナ浜松の試合を見たけども、フウガと同じように、

試合のなかでポキッと音が聞こえたかのようにそのキモチが切れてしまう瞬間があったと思う。

 

 

勝てていなければ、自信を持つというのは難しいかもしれないけども

もういちどプレーを振り返れば

足りていなかったのはほんの一歩の歩幅であったりタイミングに過ぎなかったことが分かると思う。

 

周りから何を言われても気にせず、

ひとりでも自分のプレーをみて、それが生き甲斐だといってくれる人の存在を感じて

この苦しい状況を耐え抜いて欲しい。

 

 次回から

パワープレー用のGKユニは忘れずに準備しておいてあげてね

(^_-)

 

 

以上、入院中の病室から更新しました。

今回はメンバー名等いろいろ省略させてもらいました。

 

あーまたはやく試合が見たいぞ!

 

 

 

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。