FリーグDiv.2 2021-2022 開幕節 着用シューズランキング

 

 

 

2021年5月22日~5月23日にFリーグDiv.2 2021-2022シーズンが開幕しました。

 

 

昨年度はF1リーグのみ開幕節の着用シューズの集計を行いましたが、今回はF2リーグについても実施しましたので結果を掲載します。

 

 

ちなみに今年のF2開幕節の登録選手数は6チーム78名でした。試合出場の有無に関わらずベンチ入り選手全て集計しています。

 

 

 

また、Twitterの方で事前にアンケートを取りましたが、今年の集計からシューズの名称で細分化せず仕様が近いものも含めて〇〇系(シリーズ)という括りでカウントする事としました。

 

 

本当は細分化したい、本来すべきなのですが何せ母数が少な過ぎるので...

 

 

前置きが長くなってしまいましたが、早速ランキングを発表していきます!

 

 

 

 

 

FリーグDiv.2 2021-2022開幕節 着用シューズランキング(登録選手78名)

 

 

 

〜モデル別BEST5〜

 

 

1位:アシックス デスタッキFF系 16名

内訳(デスタッキFF2:8名、デスタッキFF:8名)

 

 

 

 

「競技フットサルシューズ」の代名詞といっても過言ではないデスタッキが堂々の1位に輝きましたが、昨年のF1リーグの集計ではベスト5にも入っておらず個人的には少し心配しておりました。。

 

 

注目すべきはFF2とFFで半々の着用率となり、リニューアル前のFFを着用している方が未だ多いという点です。

 

 

評価の高かったデスタッキ6Kと6Jがフュージョンした後継モデルとして期待されたFF。

 

 

ただ、発売当初は硬い素材で靴擦れが多発する等、一般ユーザーからの評判はあまり宜しくなく(現場のみならず、TL上でかなりの数の靴擦れ報告を見た気がします)アッパーの素材を変更し全体的に柔らかく、足馴染みを良くしたFF2にリニューアルされました。

 

 

あえて旧モデルとなるFFを着用している理由は選手それぞれかと思いますが(型落ちなので安い、全体的に硬い方が良い、色が好み、等)

 

 

個人的にFF2は柔らかいレザーが伸びやすい事や、屈曲時に前足部に変なたわみが相変わらず発生するのが気になります。悪くはないけど何かイマイチと感じています。

 

 

アッパーのアップデートが予想される次モデルにかなり期待しています。

 

 

契約選手にもう変えないで欲しいと言わせているくらい、ソールは完成形に近い感じですね!!

 

 

 

 

 

2位:ミズノ モレリア系 9名

 内訳(モレリアIN:6名、旧モレリアIN:2名、モレリアUL JAPAN IN:1名)

 

 

 

 

昨年度F1リーグ開幕節で着用率トップのモレリアが今回は2位にランクイン。カテゴリーが変わっても相変わらず「モレリア」ブランドは健在です。

 

 

個人的に興味深かったのは発売から年数の経つ旧タイプのモレリアINをまだFリーグの舞台で着用している方が2名いらした点です。かなりの拘りがあるのだと思います!

 

 

 

 

 

私もモレリアは安定感のあるミズノウエーブ搭載の旧タイプ派です。2カラー2足ずつストックがあるので大事に着用したいですね。

 

 

 

 

 

現行モデルではモレリアINとモナルシーダ上位モデルで共用の極薄ソールを採用しており、もちろんこの極薄ソールが好きな方もいらっしゃると思います。

 

 

ですので、どちらかのモデルを前足部にもミッドソールが付いているバランス重視の仕様にソールを変更しユーザーの選択肢を増やして欲しい所なのですが。。

 

 

以前少し話題にもなりましたが、あの中村憲剛さんでさえインドアシューズはモレリアを履かなかったというのは個人的に大問題と思っています。

 

 

ランニングシューズならまだ分かりますが、バサラというミズノの別のフットサルシューズでした。

 

※当時はリハビリ中という事情もあったと思いますが

 

 

 

もし私が担当者ならバランス型のモレリア、足裏感のモナルシーダと明確に分けるかも。。

 

 

他メーカーでも各モデルの統一化、使用素材の共用や簡素化が進む中で採算を考えると難しい所だと思います。

 

 

 

3位:デスポルチ ボアビスタ系 6名

内訳(ボアビスタKI PRO1:3名、選手別注モデル:3名)

 

 

 

 

昨年度F1リーグでメーカー別着用率トップのデスポルチからはボアビスタシリーズがランクイン。

 

 

市販のモデルを着用している3名の方は全て昨年の秋冬シーズンに発売されたプロフェッショナル仕様の「ボアビスタKI PRO1」でした。

 

 

私が好んで履いているボアビスタKI2の着用者はゼロでした。

 

今年のF1リーグでも着用選手が多くなると予想されるボアビスタの仕様の内訳が気になるところです。

 

 

 

 

4位:アスレタ アルトゥール系 5名

内訳(アルトゥール:3名、ファルカン:2名)

 

 

 

 

アスレタからはアルトゥールのシリーズがランクインしています。

 

現行で最上位モデル扱いのT007系として一括りにするつもりでしたが、今回T007の着用者はいなかったのでアルトゥール系としました。

 

 

 

 

アルトゥールの仕様変更前のモデルとなるファルカンの着用者は2名でしたが、他のカテゴリーでも2モデル前(T007→アルトゥール→ファルカン)のこのモデルを未だに愛用している方が多い印象です。

 

最近のフットサル日本代表候補合宿の活動でも数名発見したので、まるでこのファルカンが最新モデルに思えるほど。

 

 

そういえばシューズに名前が付いている彼も自分のよりファルカンが良いと言っていました。

 

 

現行モデルのT007や個人的に人気かと思っていたロドリゴの着用者がゼロだったのは少し驚きでした。

 

 

F1だとこの辺りが増えそうなのですが、どうでしょうか。 

 

 

 

 

 5位:ペナルティー シャンゴ 4名

 内訳(人工皮革タイプ:2名、スウェード素材タイプ:2名)

 

 

 

 

そして5位にはペナルティーのブーティータイプのシューズ、シャンゴがランクインしています。

 

 

下記画像の最新モデルのブラックカラーはアッパーがスウェード素材となっており通常の人工皮革のタイプと好みで選択できる様になっています。

 

 

 

 

 

 

 

続いてはシューズのメーカー別のランキングです。

 

 

 

〜メーカー別ランキング〜

 

1位:アシックス 21名

 

同2位:デスポルチ 11名

       

同2位:ミズノ 11名

 

4位:ナイキ 6名

 

5位:アスレタ 5名

 

6位:ペナルティー 4名

 

同7位:ガビック 3名

 

同7位:ムニック 3名

 

同7位:ルースイソンブラ 3名

 

同10位:アディダス 2名

 

同10位:ニューバランス 2名

 

同10位:ヒュンメル 2名

 

同13位:アグラ 1名

 

同13位:ケルメ 1名

 

同13位:ダウポンチ 1名

 

同13位:プーマ 1名

 

同13位:ホマ 1名

 

以上の結果になりました。

 

 

 

 

メーカー別でもアシックスは断トツで、中にはフットサルシューズですらない他競技用のシューズを着用されている方もいらっしゃいました。

 

※ちなみに他競技シューズ着用者は4名で、うちアシックス3名、ミズノ1名

 

 

デスポルチ内での内訳はボアビスタ6名、カンピーナス2名、テッサ2名、サンルイス1名でした。

 

 

 

また、FPとGK別でも集計してみましたがバラつき過ぎたので今回掲載は行いません。F1とF2リーグとの合計で見れば、また違ってくるのかと思いますが。

 

 

 

 

最後にシューズのカラー別のランキングです。

 

 

〜シューズカラー別ランキング〜

 

1位:ホワイト系 33名

 

2位:ブラック系 12名

       

3位:イエロー系 11名

 

同4位:ブルー系 8名

 

同4位:レッド系 8名

 

 

 

ホワイト系が圧倒的!!40%の選手が白ベースのシューズを履いています。

 

 

室内だと黒ずんで汚れることは少ないので爽やかなカラーを選ぶ方も多いのでしょうか。

 

 

 

白・黒・黄(蛍光イエロー)

 

 

言われてみれば各メーカーが出しているシューズにもこのカラーが多い気がします。

 

 

個人的にはもうちょっと個性があっても良い気はするのですがw

 

 

 

 

 

来月開幕予定のF1リーグでの選手着用シューズも気になりますね。

 

 

 

 

ではまた後日!!

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。