Tagタグ

俺から見たバルセロナ対エイバル

第25節、バルセロナ対エイバルです。

 

バルサは、右SBにセメド、中盤にラキティッチ、左WGにビダルを起用しました。

 

前半

エイバルは4-2-3-1で守備ブロックを作り、前からマークしはめ込んでボールを奪いに行きます。

 

バルサは少しやりにくそうでしたが、後方でパスを回して相手を引き付けて、両サイドにロングフィードを入れてプレスをかいくぐります。

 

3分、エスポジトがテヘロに展開。テヘロはアーリークロス。ニアでエンリクがスルーし、中央のオレジャナも見送り、ファーのエスカランテがボレーシュート。テア・シュテーゲンがセーブ。

 

同じく3分、左からアンヘルがアーリークロス。エンリクがヘディングでファーサイドに流し込みますが、オフサイドでした。

 

10分、左サイドでボールを受けた乾がカットインからシュート。セメドに当たり、テア・シュテーゲンがキャッチします。

 

13分、メッシが中央バイタルエリアでラキティッチからボールを受けてドリブル開始。左に持ち出すと見せて、アリビラを股抜き。カバーに入ったディオップを腕でガードし、ゴール右へ流し込みます。

 

メッシの完璧なドリブルシュートでバルサが先制します。この1点でバルサが主導権を完全に奪います。

 

17分、バルサのビルドアップを上手くはめ込んだエイバルは、テア・シュテーゲンのフィードをディオップがカットしてそのままシュート。枠の上に大きく外れます。

 

18分、左でパスを回して、中央のメッシがボールを受けます。メッシは前方のグリーズマンにパス。グリーズマンは右のセメドに展開し、ニアへ走り込みます。セメドはその動きに合わせてグリーズマンにリターンパス。グリーズマンはシュートを放ちますがドミトロビッチがセーブ。右サイドにこぼれたボールを拾ったバルサは一度戻して左のジュニオールまで展開。ジュニオールはニアへ走り込んだビダルにパス。ビダル白土のないところから左足シュート。ドミトロビッチがセーブしますが再びビダルが右足シュート。ニアのネット外側に外れます。

 

29分、テヘロが2列目にいたエスカランテにクロス。エスカランテはボレーシュートも大きく枠の上に外れます。

 

36分、左サイドからのスローインを受けたブスケツがするすると持ち上がり、右前方にいたビダルにパス。ビダルは中央に入り込んだメッシにフリック。メッシはスピードを上げてDF2人を振り切り、角度のないところからシュート。ファーサイドネットに決めます。

 

ボール1個分のシュートコースに決めて見せたメッシのゴラッソでバルサが2-0とします。

 

39分、右サイドの高い位置でラキティッチがプレスをかけてボールカット。こぼれたボールがニアにいたメッシに渡ります。メッシはドミトロビッチとブルゴスを引き付けて中央のグリーズマンにパス。グリーズマンは左に持ち出しますが、プレスバックしたテヘロ触り、ボールはメッシのもとへ。メッシは落ち着いてゴールに蹴り込みます。

 

メッシはハットトリック。3-0とします。

 

42分、バルサの速攻。メッシがインナーラップしたセメドにパス。セメドは抜け出してマイナスのクロス。グリーズマンはダイレクトで左のビダルに出し、ビダルはグリーズマンにリターンパス。グリーズマンはトラップからシュートもドミトロビッチがファインセーブも、目の前にこぼし、ブスケツがつめますが再びドミトロビッチがファインセーブ。

 

さらなる追加点は奪えませんでしたが、3-0でバルサが前半を折り返します。

 

後半

47分、アリビラが高い位置でジュニオールのパスをカットしそのままクロス。エスカランテがシュートもDFがブロック。

 

49分、らきてぃちいが中央のグリーズマンに縦パス。グリーズマンはメッシに落とし、DFラインの裏へ走り出します。メッシはその動きに合わせてスルーパス。右から走り込んだセメドとグリーズマンが重なり、セメドがし慌ててシュートも枠の左へ外します。

 

50分、バルサの速攻。メッシが右のグリーズマンにパス。グリーズマンは左足に持ち替えてファーサイドへクロス。走り込んだラキティッチがダイレクトボレーもドミトロビッチがセーブ。

 

直後のコーナーキック。ショートコーナーから中央のブスケツまで回し、ブスケツは右サイドから走り込んだグリーズマンにスルーパス。しかし、ビダルが途中でカットしてシュート。ドミトロビッチがキャッチします。ビダルは戻りオフサイドでした。

 

それにしてもグリーズマンは良い動き出しだけど、ついてなかった。

 

60分、アンヘルが右45度くらいから直接フリーキック。壁に入ったラキティッチとデ・ヨングの間を抜けますが、テア・シュテーゲンがファインセーブ。

 

直後のコーナーキック。ニアからこぼれたボールがファーサイドで待ち構えた乾のもとへ。乾は地を這うダイレクトシュート。しかし、テア・シュテーゲンがキャッチします。

 

62分、左サイドの高い位置で乾がセメドからボールを奪いカットイン。ピケをかわしてミドルシュート。カバーに入ったデ・ヨングがブロック。

 

このプレーでエイバルが勢いを取り戻します。

 

直後のコーナーキック。ショートコーナーで始めファーサイドへ山なりのクロス。エンリクが飛び込みゴール前にこぼれたボールにピケがヘッド、アリビラ?が足で反応。ゴールに押し込みますが、ハイキックが危険なプレーと判断されノーゴール。

 

エイバルはチャンスを逃します。

 

66分、ラングレがクロスをクリアもペナルティエリア内に高く上がり、落下点にはピケ、エスポジト、デ・ブラシスが入り込みます。混戦を制したのはデ・ブラシス。トラップで前に持ち出してシュートフェイントをいれてからシュート。しかし、読んでいたテア・シュテーゲンがキャッチします。

 

78分、ゴール正面左からメッシのフリーキック。ニアの上を狙いますがドミトロビッチがパンチングで逃げます。

 

86分、バルサの速攻。メッシが持ち上がり、DFを引き付けてから右のビダルにパス。ビダルはダイレクトでクロスを入れるも、目の前のDFに当てて、跳ね返ったボールを拾って再びクロス。ファーサイドでブレイスワイトが受けてキープから縦に持ち出し鋭いクロス。DFに当たりファーサイドにこぼれたボールをメッシが受けて左に細かくドリブルし、ドミトロビッチを倒してからシュートを決めます。

 

バルサが4-0とします。

 

88分、左中央をアルトゥールが持ち上がり、ニアへアウトサイドでスルーパス。走り込んだブレイスワイトがマーカーのアリビラを振り払いシュート。ドミトロビッチが右足でセーブしますが、股を抜けてファーサイドへ。アルトゥールがつめて5-0とします。

 

バルサが5-0で勝利しました。

 

気になったプレーヤー

#10メッシ

4試合連続ノーゴールからの4得点。全く心配はしていなかったけど、どのゴールも素晴らしかった。

 

#5ブスケツ

バルサの前からのプレスで中途半端に出させたエイバルの縦パスをことごとく回収。いいポジショニングで、コンディションもいい。60分に交代していなくなってから、しばらくバルサが落ち着かなかったことを考えるとその存在感が際立った。

 

#17グリーズマン

今日は運がなかった。動き出しは良かったので心配なし。

 

#22ビダル

主に左WGのポジションでプレーも運動量は豊富で様々な局面で顔を出す。

 

#19ブレイスワイト

移籍後初出場で2ゴールに絡む。ボールが来なくてもダイナミックに動き続けアピールをすることが大切ではないかと思う。連携が確立されていないので、今後早急にコミュニケーションの強化を図っていきたい。ただ、4・5点目の後にチームメイトに祝福されていたことを考えると、歓迎されています。

 

エイバル

#1ドミトロビッチ

5失点もファインセーブもあり、孤軍奮闘していました。

 

総括

バルセロナ

チャンピオンズリーグを見据えてか、一部メンバーを変えて臨んだが、試合内容、結果共に完勝。この試合ではビルドアップにも一工夫。前からはめ込んでくる相手に、最終ラインでボールを回している間にビダル、セメドを両サイドの高い位置に張らせてサイドチェンジも兼ねたロングフィードで局面を打開しました。サイドを有効に使っているので、そこを抑えに来ると中央が空く寸法です。キケ・セティエンはビルドアップの引き出しが多い。言ったり、書いたりするのは簡単だけど、短期間に選手に実践させるのはとても難しいと思いますが、1月に就任してからとても頑張っていると思います。

 

エイバル

前からはめ込んでいく守備は悪くなかったけど、前線の4人を突破された後のボランチ、DFラインの選手のボールへのよせが甘かった印象です。せっかく前で追っているけど、ボールが奪えず、徐々に体力を消耗して自滅した印象です。あとちょっと後ろの6人が頑張れれば高い位置でボールが奪えそうです。今後の試合に向けて連携の強化に期待しましょう。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。