FC NAKAI 内野脩麻選手着用 デスポルチ ボアビスタKI PRO1(カスタムペイントver)

 

 

今回はFリーグのヴォスクオーレ仙台やしながわシティで活躍され、現在はFC NAKAIに所属されている内野脩麻選手の着用シューズについてインタビューさせて頂きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『デスポルチ ボアビスタKI PRO1 』

 

 

カスタムペイントver

 

 

メーカー市販モデルをベースに外注でコミックペイントを施した特別仕様です。
 
紐はAMOグリップシューレースに変更済み。
 
 

内野選手のサイズは25.5cm。

 

 

 

 

 

 

 

某人気2アニメのキャラクターが踵の内・裏4ヶ所にペイントされています。

 

 

 

 

 

 

内野選手からは「踵周りに加工を施しているシューズ」と聞いておりましたので、靴擦れ防止の為に内張りを変更されたかなと思っておりましたが、完全に予想外でした。笑

 

 

シューズのカスタムペイント、で真っ先に思い浮かぶのはポルトガルのリカルジーニョ。

 

日本国内ではあまり見かけませんね。

 

 

 

 

※注 ペイントの色移りでコートを汚す可能性も考えられますので、個人的には競技での着用を推奨しておりません。自己責任でお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは私物のテッサライトID2のライムをカスタムペイントしてレインボー化したものです。

 

今回内野選手がカスタムされたものと同じ米国のスニーカー用塗料を使用している事が分かりました。

 

 

 

 

2回着用して極端な色落ちや剥がれは生じておりませんが、スライディングは怖くて出来ません。笑

 

カスタムペイントシューズは観賞用のメモリアルシューズ(MVP、得点王、優勝記念)等にオススメです。

 

 

 

 

 

 

以下シューズ選びに関するインタビュー内容を掲載させて頂きます。

 

 

――シューズを選ぶ時重要視するポイントは?

 

内野選手

 

フィット感は絶対外せない!
天然皮革が好きなので、それもマスト!

 

 

 

 

 

――普段試合と練習でシューズはどの様に履き分けている?

 

内野選手


練習用は3足回しで順番に履いています!
試合用は2足で、それまでの調子によって履き替えて気分を変えます!

 

 

 

 

 

――数あるモデルの中でもボアビスタを着用している理由は?

 

内野選手

 

足入れ感が1番楽!
フットサルを始めた最初のシューズがボアビスタで、アッパーが同じサンルイスは当時、ミッドソールが硬くて履けなかった!(今はPORONで改善されていますが!)

 

 

 

 

 

――デスポルチの魅力について教えて下さい。

 

内野選手

 

足裏感を大事にしてるけど、クッション材もしっかり考えられていて、アッパーも含めて、こだわりが詰まっている最高のメーカー!

 

 

 

 

 

――もし理想のシューズを作れるなら、どんな仕様にしたい?

 

内野選手


ボアビスタKI2のミッドソールをNanNexにして、トゥーガードは柔らかい素材か取りたい!笑

 

カラーの理想はミズノのサッカースパイクであったウェーブカップ リバウドのWHT×BLU×YEL!

 

 

 

 

 

 

 

スウェードライニングにNanNexの組合せは確かに理想ですね!!

 

トゥーガードは柔らかいスウェード素材なら足入れ感と耐久性のバランスがいい感じに取れるかも。。

 

 

 

思い入れのあるスパイクのカラーリングをサルシューで復活できれば楽しいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内野選手、本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

ではまた次回!

 

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。