Scheduleアーカイブ

全京都大学野球トーナメント大会

以前にサクッと紹介したことがありますが、今回はもう少し突っ込んで。

 

京都ではタイトル通りの名称の大会が6月と8月に実施されています。

これは各リーグの枠を越えて、とにかく京都に存在する大学の硬式野球部勢揃いで戦うトーナメント大会です。

 

まず6月にファーストステージを行い、これでベスト8が決まります。

そして間隔を空けて8月にファイナルステージ(準々決勝・準決勝・決勝)が行われ、その年の「京都1位」を決定するのです。

 

「大学生の街・京都」を対外的にアピールし、同時に府内の各大学の活性化を目指す意図があるようです。

 

大会は今年で27回目。

私は大阪人なので3年前までこの大会を全然知りませんでしたが、かなりの歴史を積み重ねてきました。

下の写真は私が知るきっかけになった2016年度のポスターです。

 

 

今年の参加校は3リーグの14校。(関西学生・関西六大学・京滋の3リーグ。)

京都大・同志社大・立命館大・京都産大・龍谷大・大谷大・京都外大・先端科学大・京都教大・工芸繊維大・京都府大・京都薬大・花園大・佛教大、です。

 

ところで「先端科学大って初耳。どこにある大学?」と思って調べたら旧・京都学園大でした。この春から校名が変わっていたようです。

頭文字の略称は「KUAS」。正式には「Kyoto University of Advanced Science」だそうです。

昨今どこの大学も学部や学科を増やしたり、部活を特化あるいは多様化して生徒集めを図るなどいろいろ苦労しているようですね。

 

この大会、機会があれば一度観戦したいと思っています。とりあえず今年は厳しいので来年以降で。(汗)

 

 

<資料>

ファーストステージ:6月15日(土)~16日(日)

ファイナルステージ:8月14日(水)~15日(木)

雨天順延。

 

会場:西京極球場(わかさスタジアム京都)→ただし雨天順延の場合は伏見桃山球場になる日があります。

入場:無料 

 

なお、現時点での最多優勝は立命の10回です。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。