Scheduleアーカイブ

Tagタグ

☆花園優勝校 関東高校ラグビー新人大会観戦記~桐蔭学園~

球春の到来を告げる第92回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会は3月13日に行われる。

選抜といえば、高校ラグビーも春の選抜大会出場をかけ、各地で熱い戦いが始まっている。

 

 

 

 

100回目の冬が来る前に、できるだけ多く全国トップレベルの高校の試合を観ておきたいと思い、関東高校ラグビー新人大会が行われる栃木県総合運動公園に向け、愛車のレクサスCT200hを走らせた。

 

尚、第20回関東高校ラグビー新人大会出場校は以下の通りである。

 

【茨 城】茗溪学園、日立一

【栃 木】國學院栃木、佐野日大

【群 馬】明和県央、東京農大二

【埼 玉】川越東、昌平

【千 葉】流経大柏、八千代松陰

【東 京】目黒学院、國學院久我山

【神奈川】桐蔭学園、東海大相模

【山 梨】日川、東海大甲府

 

関東大会の上位6校(※前年度優勝ブロック枠1含む)が熊谷ラグビー場で開催される選抜大会に出場できる。(※川越東は開催県枠で出場、川越東が上位6校に入った場合は昌平が出場)

 

 

 

 

 

観戦したかったのは、東の横綱・桐蔭学園、勿論、初めての観戦だ。

 

桐蔭学園は横浜市青葉区に所在し、1964年(昭和39年)に創立された。
ラグビー部も1964年(昭和39年)に創部され、花園では優勝2回、準優勝5回を誇る。花園通算勝利数は京都工学院(旧・伏見工)と並び全国12位の52勝である。
ジャージは水色のセカンドジャージを着用していた。(両校とも紺基調のジャージのため?)

 

試合の方は、花園で優勝5回、準優勝2回、通算勝利数全国4位の90勝を誇る國學院久我山を相手に、前半開始早々の2分頃にトライ、コンバージョンを決め先制すると、その後もフォワードとバックスが一体となり猛攻を続け、87 - 7 と圧勝、力の差を見せつけた。

 

 

やはり、関東新人大会で優勝するのは桐蔭学園じゃないかしら?

 

 

 

 「ピッ、ノックオン、スクラム、桐蔭ボール」

 

 

 

 

 

以上です。

タグ

Commentコメント

通報するとLaBOLA事務局に報告されます。全ての通報に対応できるとは限りませんので、予めご了承ください。

  • 事務局に通報しました。